〇〇の標準仕様は? ~壁紙編~

こんにちは。

菰野スタジオサポーターの加納です。

 

とても暑くなってきましたが、

皆さん、ばてていないでしょうか?☺☺

今回のお題は、珪藻土クロスです。

そもそも、珪藻土って何?

 

 

珪藻土と聞いてバスマットを思い浮かべる方も多いかと思います。

 

なぜ珪藻土はバスマットに使われるのか。

 

その理由は珪藻土の特徴にあります!

 

そもそも珪藻土とは?

珪藻と呼ばれる藻類の化石が積み重なってできた岩石のことですが、

目には見えない微細な孔が無数に開いているため、水分を大量に吸い込みます。

 

つまり、吸水性がとても高いからバスマットに多く使用されているのですね!

 

他にも、

 

調湿性能に優れています。

室内の湿度が高くなると余分な湿気を吸収し、

乾燥している時は湿気を吐き出してくれる機能があります。

 

消臭効果もあります。

湿気には空気中の匂いも溶け込んでいるため、

湿気と一緒に気になる匂いも吸い取る効果が期待できます。

 

火に強いです。

耐火性があることは、家の壁に使う素材としては大きなメリットでしょう。

 

一方、珪藻土にも少なからずデメリットもあります。

 

それは、汚れやすいことや、衝撃に弱く傷ができやすいことです。

 

加えて、表面が滑らかではないので、衣類や物が接触して擦れると、

珪藻土の粉が付着しやすいのも欠点に挙げられるかもしれません。

 

 

この珪藻土を、壁紙として手軽に使えるように加工したものが「珪藻土クロス」です。

 

ビニールクロスと比較し身体に優しく、ワンランク上質な珪藻土クロス、

それがハウスクラフトでは標準装備となっております!!!

 

以上、珪藻土についてでしたー。