〇〇の標準仕様は? ~玄関土間編~

こんにちは。

 

菰野スタジオサポーターの加納です。

 

先日、完成したお家の引き渡し式に行ってきました。

なんともかっこいいお家で施主様も感極まっておりました。

とっても素晴らしい時間で私も幸せな気持ちになりました。

 

 

今回は、玄関土間の標準仕様についてお話します。

 

標準仕様の玄関って?

ハウスクラフトの玄関土間標準仕様として2種類あります。

 

モルタル塗り

 

メリットとしては、

 

・デザイン性の高さ

…おしゃれな印象を与えシンプルでどんな家にも合いやすい。

特に木製商品と相性が抜群!

 

・手入れや掃除が楽

…基本掃除はほうきでOK!汚れがあっても水洗いで済みます。

 

・蓄熱性が高い

…建築素材の中でも蓄熱性が高い建築素材です。

一度あたたまると逃げにくいしょう。

 

・安価

…何よりもコストの削減になります。

 

 

デメリットは、

 

・断熱性が低い

…先ほど蓄熱性は高いとお伝えしましたが、残念ながら断熱性は低いです。

ですから、冬の冷えこみには弱いでしょう。

 

・音が響く

…素材が固いため音を吸収しづらく、反響しやすい傾向にあります。

 

・ひび割れしやすい

…なんといってもこの悩みです。

乾燥により素材が収縮することによって、表面にひび割れを起こしてしまいます。

対策としては、あらかじめ目地を入れておく、ひび割れ防止剤を塗り込むなどがあります。

 

※目地…建築物や土木構造物において、少し間隔をあけた部材間の隙間や継ぎ目のこと。

 

 

タイル張り

タイルのメリット

 

・種類多様

…外観や内装の家のテイストに合わせて色や柄を選ぶことができます。

また、種類が豊富なため必要な機能に応じて選ぶことができます。例えば滑りにくいものなど。

 

デメリット

・高価…タイルを張るにあたりモルタルを使用して貼っていくなど、コストがかかります。

また、工期もかかります。

 

 

様々な意見がありますね。

 

たくさん見学し、悩んで、

ぜひ後悔のないお家づくりをして頂きたいです。

 

ーハウスクラフトの施工事例ー