値上げ以外にもある火災保険改定ポイント5選【2022年10月開始】

こんにちは、ハウスクラフト アドバイザーの都倉です。

 

 

いつになったら涼しくなるのでしょうか。

 

 

そんなことをここ何年間は毎年言っている気がしますね…

 

 

 

来週の水曜日は甲子園最後の試合を見に行ってきます!

 

なんと糸井選手の引退セレモニーもすると発表がありました!

 

発表後チケットは即ソールドでしたが、

前もって予約していた川野氏の大ファインプレーで一番いい席で見れます。泣

 

 

今年は、福留選手、糸井選手、能見選手と阪神の一時代を築いた選手が引退されるのはすごく寂しいですが、

次世代の若トラたちの活躍に期待したいと思います…!!

 

 

 

さて、9月も終わりに近づいておりますが、

10月から火災保険が改定されます。

 

 

一番大きな特徴としては10年一括で入れたものが5年一括になります。

 

 

現在築7,8年くらいの人は確か火災保険が35年一括から10年一括に変わったタイミングだったと思います。

 

10年一括で入っているのであれば、一度“再度10年で入り直す”ということを考えてみてもいいかもしれません。

 

 

そして今回は、どのように保険内容が改定されるのか解説していきます。

 

 

よろしくお願いします(^^)

 

 

【2022年10月開始】火災保険の改訂ポイント5選

 

主な改定内容は以下の通りです。

 

 

①    保険料最大1.5倍値上げ

②    契約期間が10年→5年が最長に

③    破汚損事故、電気的機械的事故は免責5万円に

④    保険の対象を復旧しない限り保険金をお支払いしない旨の約款が追加

⑤    事故時諸費用が火災風水害限定に

 

 

ちなみに今回はハウスクラフトの団体割が利く保険での内容も含みますので、

他の損保会社と内容が異なる場合もあるかもしれませんが、

その辺りはご了承くださいm(__)m

 

 

①火災保険料が最大1.5倍値上げに

 

これはもう当然ながらと言いますか、

これが無ければ改定はしませんよね。

 

加入する火災保険の内容によってUP率が変わってくると思いますが、

大体2割は上がるイメージです。

 

ただ、後程出てきますが免責が付くものもありますのでその辺りはなんとも言いようがない部分です。

 

②火災保険の契約期間が10年→5年が最長に

 

改訂後は火災保険の契約期間が最長10年から最長5年になります。

 

その前は35年で入れた時代もありました。

 

あの頃はよかったなんて言いたくはないので、

あの頃建てた方の保険料は100万くらいでした。笑

 

 

③破汚損事故、電気的機械的事故は免責5万円に

 

これは結構痛いな~という印象です。

 

火災保険のゆるゆるだったところにメスが入る印象ですね。

 

 

たとえば家の中で素振りをしていてTVをホームランしてしまった場合などにも保険が下りる訳ですが、

これから5万円は自己負担になります。

 

 

④「保険の対象を復旧しない限り保険金をお支払いしない」旨の約款が追加

 

保険屋さんの説明ではこれはあまり関係がないとのことでした。

 

何かというと、火災保険を使って悪いことをする業者がブラックリストに載っていて、

それを牽制する意図だそうです。

 

三方良しの真っ当なビジネスをしてもらいたいですね。

 

⑤事故時諸費用が火災風水害限定に

 

これは保険会社によると思いますが、

「実際の損害金に対して諸費用分10%上乗せして払いますよ」というものです。

 

それが火災、風水害限定になりますよというものです。

 

 

 

 

どう変わる?火災保険の主な改訂ポイント(2022年10月)

保険料値上げ

火災保険料が最大1.5倍の値上げへ
(ただし、加入内容によって値上げ率は異なり免責も)

契約期間短縮

最長10年から最長5年加入に変更

免責の制限

破汚損事故、電気的機械的事故は免責5万円に変更

火災保険の改訂ポイントまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

私的には正直5年一括はキツイな~という感じです。

 

単純に半額になるならいいんですけどね…

 

 

 

私の家は築6年で入り直そうとしましたが、お得になりませんでした...

 

 

これ以上は災害が起きないことを願いたいですね。

 

 

 

ではまた(‘ω’)ノ

 

 

三重県の家づくり、住宅資金計画のことならハウスクラフトにご相談ください。

 

 

 

■この記事を書いた人:都倉 謙斗
伊勢市出身。住宅業界に8年携わり、家づくりで多くのご家族の笑顔をつくってきた。
ハウスクラフトへ転職後、これまでの知識を活かし住宅アドバイザーとして「家から始まるワクワクするような毎日」を提案している。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・津ギャラリー」「ハウスクラフト・菰野ギャラリー」と5つの拠点を設けています。