住まいの撮影はココを気をつける!

Instagramのようなかっこいい写真を撮影したい方へ

実は初心者でもかっこいい写真が撮影できる?

先日、新しく入社した広報の宮﨑さんと

完成したお家の撮影へ行ってきました。

 

一眼レフは初めてだという話でしたが、

撮影のポイントをお伝えするとみるみると上達!

 

住まいの撮影は3つのポイントを押えるだけで

ぐっとかっこいい写真になります。

 

ぜひ、みなさんも実践して

素敵なマイホームや旅行先のホテルなどを

かっこよく撮影してみてください♪

 

(宮﨑さんのスタッフ紹介はこちらから!)

住まいをカッコよく撮影する3つのポイント!

1.脇を締める  

 

直線のラインが美しい建物は

ブレていると途端にダサくなってしまいます。。

 

写真がブレないように、

脇をしっかりと締めて、カメラを固定しましょう!!

 

 

2.水平・直線ラインは真っ直ぐに  

 

真っ直ぐにそびえたつ美しい建物。

美しさをそのまま伝えるためには、

縦横が真っ直ぐになっていることが大切です。

 

斜め・末広がり・尻窄まりはNGです。

言葉では簡単ですが、

いざ試してみるとかなり難しい!!

 

息を止めてシャッターを押すので、

スポーツしてるのかと思うぐらい汗が出ます、、、!

 

 

3.できるだけ広い画角で撮影する  

 

狭い空間よりも広い空間の方が憧れますよね。

ですので、限界まで下がって撮影をしてみましょう!

 

わたしはより広く撮影をするために

観葉植物の隙間だったり、

スケルトン階段の間にカメラを滑り込ませたり

いろいろと試行錯誤をしています。

 

 

この3つを意識するだけで、

ぐっとかっこいい写真になります!

ぜひ、試してみてくださいね♪

■この記事を書いた人:中根みく
愛知県出身。新卒でハウスクラフトに広報として入社。
現在はHPやSNSの更新を中心に、お家づくりを考えている方へ“ハウスクラフトの情報”をお届けしている。現在は写真撮影に奮闘中。
▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。