山本 和秋

ガルバリウムのお家

みなさんこんにちは。

工務の山本です。

 

先日のお休みに久しぶりのサイクリングに行ってきました。

 

こちらはFOCUSというドイツのブランドで、フレームはすべてカーボンで出来ているため、めちゃめちゃ軽いです。

 

他にもフレームに使われる素材はアルミやクロモリといった金属もあって、

 

その材質によって重さや踏み心地、乗り心地が変わってくるのでとてもおもしろいです。

 

 

さて金属といったら

 

屋根でよく使われているガルバリウム鋼板も主にアルミと亜鉛からつくられる金属です。

 

ハウスクラフトでは外壁が塗壁かガルバリウムかくらい仕様で出てくる素材になります。

 

ガルバリウムの特徴は耐久性と防水性がよいということです。

 

 

金属の欠点は酸化ですが、ガルバリウムはアルミニウムの特性でもある皮膜を表面に張って酸化を防ぎます。

 

しかし弱点もあり、自身がサビることはないけれども触れている金属がサビやすいものだった場合

 

錆をもらってしまうことがあります。

 

なので出来るだけ近くにさびやすい金属の物はおかないような工夫をして頂ければと思います。

 

 

ガルバリウムはデザイン性もよくシックで高級感のある雰囲気になるので

 

性能も含めて人気の外壁材材です。

 

これから家づくりを考えてらっしゃる方も是非検討してみてくださいね。

 

  • ガルバリウム×木の家