吉久 弘規

イメージと違った!?

こんにちは。

菰野スタジオのアドバイザーの吉久です。

梅雨も明け、夏本番を思わせる暑い日が続いております。

この時期になると、無性にクーリッシュが食べたくなるのは私だけでしょうか?

趣味のロードバイクに乗る際、夏は必ずコンビニでクーリッシュを買っています。

どうでも良い情報ですね・・・

 

 

さて、本日のブログ内容ですがタイトルの画像からして、何のブログか!?と思われた方も

多いのではないでしょうか?今日のブログは、家づくりにおいてのまさかこんなはずでは!?

を無くす為にハウスクラフトで取り組んでいる事をお届け出来ればと思います!!!

インパクトのあるタイトル画像をと思って探しておりました、

社長勉強会の際に使われている小ネタを、パクらせて頂きました(笑)

 

 

注文住宅の場合、今あるものを購入する訳では無いので、どうしてもイメージが沸かない

または、イメージと違ったといった事が起こってくるのは致し方ない部分もございます。

その為、沢山のモデルハウスや実際のお住まいを見て頂き、その間違いが起こりにくいように

打ち合わせを重ねていくのですが、0にはならないと思います。

そんな中でも、限りなくそういった後悔を減らす為に、ハウスクラフトでは

建築途中での現場打合せを実施しております。

本日は、現場打合せの様子を含め、ご紹介させて頂きます。

体感すると分かる事

ハウスクラフトの現場打合せでは、スイッチや照明の位置、棚の高さや収納関係

拘りのある造作家具など様々な内容を現場で打ち合わせをさせて頂きます。

 

現場では柱が既に入っている為、おおよそのプランのイメージは感じて頂けるのですが

いくら図面上でお話をしていても、現場に来るとスイッチはこっちが良い!!

コンセントはもう少し高い方が良いな~等、全く変更の無いお客様は少ないものです。

 

写真では、工務担当の山本が高さを測り、スタイリストの豊田が机の高さを説明させて頂いている

一風景です。現場では、豊田の身長が低い事から机の高さが小学生の勉強机の高さじゃないかと

ツッコミの入る場面もありましたが(笑)、こういった一つ一つの丁寧な確認をさせて頂く事で

打合せだけでは分からない、実際の状況を体感して頂く事で後々イメージと違ったといった事が

起こらないような取り組みをさせて頂いております。

安心の家づくり

現場打合せのもう一つのメリットは、何よりお客様の安心感だと思っております。

 

細かな事は分からないお客様が殆どだと思いますが、それでも現場の途中途中で

実際に家を見ながら説明を受けるといった時間を持てることは、

お客様に安心感を持って頂けております。

万が一変更があった場合でも、完成後に気付く場合と途中で気づく場合とでは

工事の手間も全く異なります。せっかく出来上がったものを壊してやり直すのは

余り気分の良い物ではありません。

そんな私自身も、前職で自宅を建築した際は何か所か間違いがあり、完成時に気付いた為

壊してやり直すことが嫌だったためそのままにして、引き渡しを受けました。

 

そういった意味では、お客様と同じ経験をしているからこそ、どのタイミングでの

確認が重要かは自分自身も実感しており、それをきちんとお客様と確認をする

取り組みをしているハウスクラフトのやり方は、とても良いやり方だと思っております。

 

そして一番の驚きは、現場が綺麗ということです!!!!

これは、前職ハウスメーカーで勤めていたからこそ分かりますが

相当な高いレベルで現場清掃、現場管理が出来ている事が良く分かります!!

お客様にとってみれば、比較しようがないことかもしれませんが

個人的には、声を大にしてお伝えしたい部分です!!!!

社長の細部にまでわたった拘りの部分が垣間見える、絶好の機会かと思います!!!

自社の社員が、自社の事を褒めていてもあまり説得力ないですね(笑)

 

失敗しない家づくりの為に

現場で変更出来る部分は限られているとはいえ、少しでもイメージとの相違を無くし

お客様に満足して頂けるお住まいを提供出来るように、取り組んでおります。

ただ単に家を建てるのではなく、建てている最中もお客様にとっては初めての経験で

大切な思い出にして頂きたいとハウスクラフトでは考えております。

 

私個人としても、前職で沢山のお客様の家をお手伝いさせて頂きましたが

意外とお客様自身現場での出来事や、見学に行った時の事をしっかりと覚えて頂いております。

建ててからの思い出ももちろんですが、建ててる最中も大切な思い出作りの一つなのだと

強く実感しております。

 

一生に一回の大きな買い物だからこそ、失敗しないのはもちろんの事、思い出に残る家づくりに

して頂きたいと思います。皆様の家づくりが、そういった家づくりになる事を

心より願っております!!!!

 

 

 

それでは、また次回!!!