新築マイホームの窓にシャッターっているの?

こんにちは。

菰野スタジオアドバイザーの吉久です!!!

新年明けましておめでとうございます♪

本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

皆様は、どの様な年末年始を過ごされましたか?

久しぶりに帰省をされた方も多いのではないでしょうか?

私自身も、この年末年始は祖父母の家と実家に帰省をさせて頂き

久しぶりに皆で顔を合わせた年末年始になりました。

コロナで大変な時期ではありますが、皆様も感染対策をしっかりして頂き

2022年も素敵な一年にして頂ければと思います!!!

 

さて、本日はお客様よりご質問を頂く事が多い「シャッター」に関して

私なりの知見も含めてお話をさせて頂きます!!!

新築一戸建てにシャッターは必要? 三重県の注文住宅工務店ハウスクラフト

新築の窓にシャッターって必要?不必要?

新築を建てる上で、窓にシャッターを設置するかしないかで

迷われている方も多いのではないでしょうか?

数年前までは、シャッターが当たり前だった時代もありましたが

今ではシャッターを設置しない家も、とても多いです。

 

皆様は、どちら派ですか??

 

私なりに、シャッターのメリット・デメリットを箇条書きにしてみます(^O^)/

窓のシャッターのメリット

・外部からの物の飛来から、窓を守る事が出来る

・防犯性能が高い(電動シャッターに限る)

・断熱性を高めたい(これは意外かもしれませんね☆)

窓のシャッターのデメリット

・窓のサイズが小さくなる(写真有)

・外観が良くない

・費用が掛かる(手動・電動関わらず)

・窓の幅に制限が出る

 

そんなところでしょうか。

防犯目的で選ぶなら電動シャッター

一番多く言われるのが、防犯面でシャッターを希望される方がおられますが

実際には「手動」か「電動」かで大きく変わります。

手動のシャッターは、全く防犯性能はありませんので、是非覚えておいてください!!

実際私でも、簡単に外から開ける事が出来ます(笑)

新築住宅のシャッター設置のポイント

シャッターを設置したい理由はそれぞれあるかと思いますが

それぞれのメリット・デメリットを理解頂いた上で

「お客様にとって何が必要なのか?」をしっかりと見極めて頂いて

設置をご検討頂ければと思います♪

 

※建築場所によっては、設置義務のある場所もございますので

詳細はハウスクラフトの各アドバイザーに確認をお願い致します。

シャッターのメリット・デメリット 三重県の注文住宅工務店ハウスクラフト

家づくりは目的を明確にすることが大切

色々とお話をさせて頂きましたが、

結局のところは、必要か不必要かはお客様次第です。

どちらにも一長一短がありますので、目的を明確にした上で

設置するかどうかは決めて頂いた方が良いと思います。

 

「~さんが良いって言っていたから」「ネットで必要って書いてたから」

は理由にはなりません。その家に一生住んでいくのはお客様です。

お客様自身が納得の出来る理由をもって、設置を決めて頂けると

後悔の無い家づくりになるのではないかと思います!!!

是非、皆様の家でも、家族会議をして頂ければ嬉しく思います!!!

 

それでは、また次回(^O^)/

■この記事を書いた人:吉久 弘規
大阪府吹田市出身。趣味はパンづくり。家づくりに長年携わり、よりお客様に寄り添った家づくりをしたいという気持ちからハウスクラフトへ転職。自身も家づくりの経験があり、家づくりに関する幅広い知識を活かしたアドバイスをお客様へお伝えしている。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。