【よくあるご質問】2階が暑いです…シーリングファンの正しい使い方

【よくあるご質問】の時間です。

本日、ご紹介するのは
「シーリングファン」についてです。

吹き抜けに付けられることの多い「シーリングファン」

正しく使えているか

不安になる瞬間もありますよね・・・

ちょっとした理解で

二階の環境が変わるかもしれません!

ぜひご覧ください!!

 

 

 

吹き抜けにお勧めのシーリングファンとは 三重の注文住宅工務店ハウスクラフトスタッフブログ

シーリングファンとは?役割と効果

シーリングファンとは

天井に取り付ける扇風機のことです。

空気を撹拌することで室内の温度を一定にすることができます!

そのため、エアコンの効率を上げる効果があります☺

電気代の節約にもつながったりします!

 

 

 

 

 

シーリングファンでエアコンの効き目をアップさせる 電気代の節約術 吹き抜けのある注文住宅

シーリングファンで冷暖房効果を高めるポイント

シーリングファンを使用する際には、風向きをご注意ください!!

夏は体の温度を下げるため、送風は下向き設定にして

冬は送風を上向きに設定します。

逆にしたり、季節が変わっても

風向きを変えていないと効果が薄くなってしまいます・・・

リモコンで簡単に変えられるので

是非ご活用ください☺

 

 

 

吹き抜けのあるリビング ハウスクラフトの注文住宅施工事例

以上が

シーリングファンによる

冷暖房の効果でした!

他にも活用していると

洗濯物が乾きやすかったり

カビ防止になったり

匂いが分散されたりするそうです☺

ぜひ、快適なお家でお過ごしください!

 

 

吹き抜けのシーリングファンの活用ポイントまとめ

シーリングファンの役割

天井から空気を撹拌して冷暖房効率を高める
住まいのカビや匂い防止、部屋干し効率アップに役立つ

夏の送風向き

夏はシーリングファンの送風を下向きに設定すると冷房効率のアップに
上向きだと送風効果が弱まるため注意

冬の送風向き

冬はシーリングファンの送風を上向きに設定すると暖房効率のアップに
下向きだと送風効果が弱まるため注意