2階が暑いです…シーリングファンの正しい使い方【よくあるご質問】

暑い季節が続いていると思います。
吹き抜けにシーリングファンがついている方!
チャンスです☺

2階が暑いです…シーリングファンの正しい使い方【よくあるご質問】

【よくあるご質問】の時間です。
本日、ご紹介するのは「シーリングファン」についてです。

 

吹き抜けのある戸建てに付けられることの多い「シーリングファン」
正しく使えているか、不安になる瞬間もありますよね・・・

 

今回紹介する正しい使い方のポイントで二階の環境が変わるかもしれません!
ぜひご覧ください!!

吹き抜けにお勧めのシーリングファンとは 三重の注文住宅工務店ハウスクラフトスタッフブログ

シーリングファンとは?役割と効果

シーリングファンとは、天井に取り付ける扇風機のことです。
空気を撹拌することで室内の温度を一定にすることができるので、エアコンの効率を上げる効果があります☺
電気代の節約にもつながったりします!

シーリングファンでエアコンの効き目をアップさせる 電気代の節約術 吹き抜けのある注文住宅

シーリングファンで冷暖房効果を高めるポイント

シーリングファンを使用する際には、風向きにご注意ください!!
夏は体の温度を下げるため、送風は下向き設定にして
冬は送風を上向きに設定します。

逆にしたり、季節が変わっても
シーリングファンの風向きを変えていないと効果が薄くなってしまいます・・・

ハウスクラフトで建てた戸建ての場合、
シーリングファンの向きはリモコンで簡単に変えられるので
是非ご活用ください☺

吹き抜けのあるリビング ハウスクラフトの注文住宅施工事例

以上がシーリングファンによる冷暖房の効果でした!

他にもシーリングファンを活用していると洗濯物が乾きやすかったり、
カビ防止になったり家の中でこもりがちな匂いが分散されたりするそうです☺
ぜひ、シーリングファンを活用して快適なお家でお過ごしください!

吹き抜けのシーリングファンの活用ポイントまとめ

シーリングファンの役割

天井から空気を撹拌して冷暖房効率を高める
住まいのカビや匂い防止、部屋干し効率アップに役立つ

夏の送風向き

夏はシーリングファンの送風を下向きに設定すると冷房効率のアップに
上向きだと送風効果が弱まるため注意

冬の送風向き

冬はシーリングファンの送風を上向きに設定すると暖房効率のアップに
下向きだと送風効果が弱まるため注意

=== ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る ===

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!
▶無料の家づくりカタログの種類を見る

楽しく家づくりが知れるイベントを多数ご用意!
▶住宅イベント・家づくり相談会情報一覧へ

ハウスクラフトの平屋・戸建てを体感できる!
▶三重のモデルハウス一覧へ

あなたのご希望の日程で、相談や見学ができる!
▶新築相談・来場予約はこちら

<ハウスクラフトとは>
ハウスクラフトは桑名・菰野・四日市・鈴鹿・亀山・津・松阪ほか、三重県北中部を中心にライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。
ハウスクラフトの新築戸建てを常時見学できるモデルハウスとして「総合住宅展示場津ハウジングセンター内モデルハウス」「津ギャラリー」「菰野ギャラリー」「鈴鹿ガーデン」と、打ち合わせ店舗「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」の6拠点を設けています。