• 新築家づくりのポイント
上田 高彰

よくある質問【平屋の場合土地は何坪必要ですか?】

A,希望のお家、土地の周辺環境により異なります。

 

答えは上のようになりますが、

実例として私が携わらせていただいたお家の

紹介をしたいと思います!

 

 

①65坪の土地に31坪の平屋

ちなみにこちらのお家は現在見学会を実施しており、

ハウスクラフトの社員が建てたお家です!

詳細はこちらより

【 平屋の住宅見学会 】暮らしのプロが建てた平屋

こちらのお家の場合は、10区画を超える分譲地でしたが、

両隣がどちらも平屋のお家、という環境に恵まれ、

「じゃあ平屋いけるな!」となり、平屋のお家を建てられました。

仮に両隣が2階建てだとして、平屋となると、

すこし日当たりが気になるかな。

周りと比べて背が低く見えるな。

などなど、思うところはありますが、今回のケースだと、

【周辺環境◎】だったと言えます。

 

 

②94坪の土地に33坪の平屋

シンプルに広い土地に平屋です!

こちらは、2区画の分譲地でしたが、

広い土地で形もきれいなお土地でしたので、

そのまま平屋の建築ができました。

将来的に横のお土地に2階建ての建物が建った

としても、日当たりは確保しながら、広いお庭も

確保できることで、ゆとりをもった平屋のお家の

計画ができます!

 

 

平屋の実例を写真で見たい!

という方はこちらをご覧ください。

お家の第一印象【平屋 編】

【土地の周辺環境による】とは?

 

具体的にどうゆうことかというと

 

・隣のお家の高さや配置

・今となりに家がなくても建った時の配置の想定

・土地の高低差

・方角

・車の乗り入れ位置や方角、道路幅員

 

などが挙げられます。

 

はい、そうです。

なかなか判断するのは難しいのです。

 

そんな時のために「プロ」がいるのでご安心を!

 

お土地のプロは「不動産屋さん」

お家のプロは「建築会社さん」

 

土地は生かすも殺すも「建築会社次第」です。

 

土地探しの目的が「お家の建築」であれば、

信頼できる建築会社さんに必ず相談してくださいね!😀

 

 

良ければ、他の

【よくある質問】記事もご覧ください!

 

よくある質問【塗り壁って汚れが目立ちませんか?】

よくある質問【床暖房つけられますか?】

よくある質問【吹き抜けあると冬場寒くないの?】

よくある質問【無垢の床材は手入れが大変?】

よくある質問【ハウスメーカーと工務店の違い】

 

ではまた!