床選び、迷ったら…!③

こんにちは!

ついに…。今日で7月が終了です。明日から8月。

夏本番!!!

皆様何休みの予定は何かありますでしょうか(^▽^)??

コロナに気を付けながらなので色々制限はありますが、楽しめる夏になると良いですね…!!

 

 

さてさて、前回の続きです!

…とその前に、無垢材の補足をもう少し…。

 

 

 

 

無垢材の中でも、硬い木と柔らかい木に分かれます

硬い木、柔らかい木でそれぞれ特徴が異なります。

 

 

 

針葉樹と広葉樹

英語で針葉樹をソフトウッド、

広葉樹をハードウッドと言うように、

針葉樹は軽くて柔らかく、

広葉樹は重くて硬いといわれています。

 

これは木が含んでいる空気の量に関係しており、

木を構成する細胞と細胞の間には、

無数の孔=空気の隙間が空いていています。

 

 

大半の広葉樹は空気の隙間が少ないため、

気乾比重が大きく、木は重くなります。

逆に針葉樹は空気の隙間が多く、

比重も小さく、木は軽くなります。

 

硬さの違いに関しても、

広葉樹は細胞の密度が高いために硬くなり、

針葉樹は密度が低いために柔らかくなるというわけです。

 

なるべく傷をつけたくない!綺麗を維持したいなら広葉樹

硬く、重く、密度も軽い広葉樹は

傷がつきづらいのが最大の特徴です。

しかし、堅く重い木ほど冷たく感じるので、

そこは少し注意点ポイント。

 

種類としては、

■ナラ

■チーク

■アカシア

■クリ

などがあげられます。

  • チーク

  • アカシア

  • オーク

  • クリ

一年中裸足で過ごしたい!快適性を求めるなら針葉樹

柔らかく、軽い針葉樹は傷はつきやすいですが、

足触りが良く、思わず寝ころびたくなってしまうような

質感が特徴です。

 

種類としては、

■杉

■パイン

などがあげられます。

  • パイン

 

 

いかがでしたでしょうか??

デザインだけでなく、

機能性も種類によって全然違う無垢材。

 

 

奥が深い、、、

 

また、いろいろ紹介できればと思います(^^)

ではまた!