コスパ最強!新築時おすすめ家電 3選

こんにちは、アドバイザーの都倉です。

 

 

2月になりました。

 

最近はウクライナ情勢も気にしつつ、ほぼ阪神タイガースのキャンプ情報を収集しております。笑

 

キャンプの内にどれだけ走り込んでくれるかで今年優勝出来るかが決まるので矢野監督とコーチに期待したいところです。

 

 

 

 

 

さて、新築がたくさん建てばつられて儲かるのが家電屋さんです。

 

1848年にアメリカで起きたゴールドラッシュの時に儲かったのは、

金を採掘しに集まったたくさんの人達ではなく、

その人たちに道具を売った商人です。

 

 

ちなみに余談ですがその時に誕生した企業が、ジーパンでお馴染みのリーバイスと言われております。

 

 

 

 

新居に移るとなると、家具や家電も新調したくなるものです。

 

 

不思議なもので家づくりをすると5万円のラグも1万円のお皿も安く感じるのですね。笑

 

 

家電でいうとオーバースペックと言わんばかりのエアコンを付けてしまったり、

普段なら買わないであろう美容家電までついでに買ってしまおうなんてこともあるかと思います。

 

 

 

 

ある程度最初に買う家電を定めておけば、いざというときに冷静な判断が出来ますね。

 

ということで、掃除関係の家電だけで8台も持っているアホな私が、

新築時に損しないためのおすすめ家電を紹介したいと思います。笑

 

 

 

安くても性能の高い家電を買って、その分美味しいご飯を家族で食べにいけば満足度はさらに高くなります!

 

 

ということで、3つ厳選してお送りいたします(^^)

 

 

コスパ最強!新築時 おすすめ家電 3選

①マキタコードレスクリーナー

 

掃除機といえばダイソンが近年圧倒的なシェアを伸ばしました。

 

発売当初は吸引力だけではなく、デザイン的にも他の物と変わっていて人気を集めたように思います。

 

 

個人的にデザインで掃除機を選ぶならダイソンではなくバルミューダです。

 

 

 

おしゃれですね。

 

 

掃除機はほこりを吸ってなんぼですから、やっぱり重視したいのは吸引力ですよね。

 

ただダイソンは高い…

 

 

しかもトリガーを引く指が痛くなるんですよね。

 

女性には不向きかもしれません。

 

 

 

 

そこでおすすめしたいのが、マキタです。

 

 

 

マキタは大工さんなどが使うインパクトドライバーや造園屋さんが使う草刈りなどの主に現場で使う電動工具を作っているメーカーです。

 

 

現場用なので設計は非常にシンプルで軽量なのが特徴です。

 

そして何よりパワフル。

 

これが一番大切ですね。

 

 

 

個人的に掃除機の嫌なポイントとして、

「吸い込み口のクルクル回るところに髪の毛がめっちゃ絡まる」

というのが大嫌いなのですが、

マキタの構造は口が空いているだけなので、そういったストレスもありません。

 

 

 

バッテリー式なのもおすすめの一つです。

 

本体に電源機能がないので、壊れるという概念がないのがいいですよね。

 

バッテリーが消耗したら買い替えるだけです。

 

 

家を建てると、

棚を付けるためにインパクトを買ったり、

庭の手入れで芝刈り機やブロワーを買ったりするかもしれません。

 

 

それらすべてが同じバッテリーで使い回し出来るので楽ですし、バッテリーを2個持っておけば

「充電がない」

なんて心配もありません。

 

 

そしてお値段は2万円ほどとお値打ちになっております。

 

 

中古で買って、バッテリーだけ新品で買うなんていうのもありですね。

 

 

性能や重さは何Vか、何ワットかで変わりますし、

紙パック式かカプセル式かなど、

購入前にはよく調べて自分に一番合うものを選んでくださいね。

 

 

 

 

 

②ハイセンス TV

 

 

新築の際、TVを買い替えたい人は多いと思います。

せっかく広々としたリビングになるわけですから、TVも大画面で見たいですよね。

 

どうせなら50インチ以上で楽しみたいけど、4Kテレビって20万くらいしますよね。

 

 

 

そこでおすすめなのがハイセンスというメーカーです。

 

日本人は大嫌いな中国メーカーです。笑

 

 

ですが、品質値段共に完全に日本メーカーは負けております。

 

最近はTVを見ない代わりに、どちらかというとTVでYouTubeやネットフリックスを楽しめたらいいという方も多いと思います。

 

 

スマホやタブレットでも見れるのに20万円も掛けていたらもったいないですね。

 

 

ハイセンスなら50インチで7万円ほど。

65インチでもタイミングがあえば9万ほどで購入できます。

 

大好きな楽天ポイントも貯まります。笑

 

 

自分の家でも使っていますが、画質も音も全く問題なしですね。

 

技術的には東芝を吸収していますからレグザだと思えば超高コスパです。

 

 

 

 

③シロカ 電気圧力鍋

 

最後にもう一発中国製のロボット掃除機をと思いましたが、やめておきます。笑

 

 

 

最後はこちら、シロカの電気圧力鍋。

 

時短家電が一家に一台あると助かります。(私は使いません)

 

 

ただこちらもたくさんのメーカーがたくさんの付加価値を付けて差別化を図りながら販売しているため、買うときに悩むことと思います。

 

 

ここで重視したいポイントとしては、

・デザイン

・洗いやすさ

です。

 

 

シロカの家電はナチュラルなお家に合わせやすいのでおすすめかと思います。

 

 

ちなみに私の得意料理はアジのなめろうとなすの蒲焼なので使うタイミングがありませんし、

機械音痴で家にあるけど使ったことはないので悪しからず。笑

 

 

嫁さんが作ってくれる角煮はトロトロですごく美味しいで失敗はないかと思います。。

 

 

 

 

 

 

ということで、選ぶ家電によって財布に残るお金は10万円以上変わってくると思いますので、

ぜひ新築の際は参考にしてみてください(^^)

 

 

 

 

ではまた(‘ω’)ノ

 
 

■この記事を書いた人:都倉 謙斗
伊勢市出身。住宅業界に8年携わり、家づくりで多くのご家族の笑顔をつくってきた。
ハウスクラフトへ転職後、これまでの知識を活かし住宅アドバイザーとして「家から始まるワクワクするような毎日」を提案している。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。