森下 博視

AKARI

どうもモリシタです。4月なのに少し寒い今日この頃、体調はいかがでしょうか?

 

暑かったり寒かったりで体調を崩さない様にお気を付けください!

 

今日は、我が家のAKARIについて書こうかなと思います。何故AKARIかとAKARIと言えどイサム・ノグチのAKARIシリーズの話ではありません(笑)

 

自宅では、いつもダイニングで仕事をしたりPCで調べものしたりしています。今もちょうど作業をしてて、ふとダイニングのペンダントが、いつも照らしてくれてるなぁと目に入ったので、ブログを書いてみました。

 

我が家では、天井への照明を出来る限り減らしてます。それは、室内空間を綺麗ですっきりした印象とする為です。自邸なので色々テストしておこうと思い取り組んだ訳ですが、結果から言えばダウンライトは、もっと減らせれたと感じてます。

 

ダウンライトが悪いとかと言うわけではないです。出来るだけシンプルで綺麗に見えるような空間を追求していくと天井面が綺麗である事は、非常に効果があります。また照明は低め低めに電球色を持っていくと落ち着いた空間になっていきます。

 

本来、人の体内時計は太陽の動きに合わせて出来ている為、夜は寝る準備をする照明である事が大事だと聞いた事があります(私の場合、お構いなしで寝れますが)。

 

いつもつけてる照明を少し抑えてみたり、調光があれば片方でも照明を絞ってみると雰囲気が変わっていきます。

 

皆様もお好きな照明のパターンをご自宅でも試していてください。

 

追伸:我が家のペンダントライトはLDKの中で一番明るい照明になります

  • 自邸