太田 丈博

外構で採用したいシリーズ ~第1弾~

皆さん、こんにちは!!

本日、実は33歳を迎えた太田です!!

ゾロ目です!!

今年も後悔のない一年にしていきたいと思います!!

今年のプライベートとしての抱負は趣味を極めるということです!

今まで趣味という趣味はなく、美味しいお酒と美味しいごはんというしかなかった私ですが、

今非常に来ている趣味、そう『キャンプ』です!!!

流行りに乗っかってしまったようで少し恥ずかしいですが、

実際にスタッフの方々といったキャンプが忘れられないぐらい楽しかったのがきっかけです!!

キャンプというワードが出れば何でも食いつきますので、

色々と教えていただけると幸いです!!

さて、そんな話はさておき本日は

個人的に採用したかった、

外構シリーズ第一弾をお届けします!!

1.枕木のアプローチ

最近ではお家も外構もスタイリッシュに仕上げることが多い中で、

個人的に好きなのがこの枕木を使ったアプローチです!!

土間コンクリートのアプローチもスッキリとしていて、スタイリッシュでお家が引き立って素敵だと思います。

また、手入れの面でも、雑草なども生えにくく良いと思います!

ただ、個人的にはこの自然な感じがたまらなく好きでして、

自然に出来た道見たいな雰囲気で落ち着くんですよね。

おしゃれなお店みたいにも見えますよね!!

また、年数が経つにつれて変化していくのも良いですよね!!

ちなみに樹脂製のものありますので、変化が嫌いな方でも大丈夫です!!!

2.PCフェンス

そもそもPCフェンスって何???

っていう方もいらっしゃるかも知れないので

簡単にご説明をさせていただきます。

まずは機能面から

PCフェンスは長期間使用しても優れた耐候性を発揮するのが特長です。

その理由は

・力学的に強度の高いパイプ構造

・金網に「高耐食性新亜鉛合金めっき線」を使用

・耐候性にすぐれる溶融亜鉛めっきを使用

また、デザイン面ではアメリカンなお家には凄く映える無骨なカッコよさがあります。

みていただくと男性の方は好きな人も多い思います!!

個人的には機能面に惹かれたというよりかは、

完全に見た目の部分です!!

実はもともとお家の好みが西海岸風で、

建てるなら西海岸風が良いと思っていたところもあり、

そのお家の施工事例をみると必ずと言って良いほど採用されているのが

PCフェンスでした!!

緑の天然芝にシンボルツリーとPCフェンス

この組み合わせが何とも好きな雰囲気でした!!

コスト面では高くなりがちなので、要相談ですが、

是非とも参考にしてみてください!

太田家も落ち着いたら付けたいなと思ってます!!!

それでは!!!!!

■この記事を書いた人:太田 丈博
桑名市出身。酒造メーカー、不動産を経て、ハウスクラフトへ住宅アドバイザーとして転職。
鈴鹿を拠点に活躍。「心から楽しめるお家づくり」を目指し、多くのお客様の笑顔をつくっている。
▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。