注文住宅の印象を変える色々な間接照明

こんばんは!

 

まだまだ寒い日が続きますね。
最近現場での打ち合わせにて靴下に貼るカイロの頼もしさに感動した前川です。

 

 

室内にいる分には暖かいですが、外に出るとやはり寒いですね。
常に現場で動いて下さる大工さん始め、職人の皆さんには感謝してもしきれません(;O;)

 

 

 

本日は間接照明について少しお話をさせていただきます(^-^)

 

 

 

 

 

間接照明があることでこんな効果があるのか

✓温かみのある空間を演出できる

 

✓リラックス効果がある

 

✓魅せる空間が生まれる

 

 

 

 

🌱一番多くの時間を過ごすリビング

 

🌱ゆっくり心身を休ませる寝室

 

🌱お客さんやご家族を最初にお出迎えする玄関

 

 

そんなところに間接照明があると素敵ですよね☆

 

 

 

ここでいくつか施工事例と共にご紹介できればと思います♪

■天井を照らすパターン

天井から少し下げた位置から壁をだしてより奥行感を演出

注文住宅の印象を変える色々な間接照明

腰壁の天板に掘り込みを作り入み存在感を演出

注文住宅の印象を変える色々な間接照明

■壁を照らすパターン

間接照明がはいる部分だけ天井を上げて、壁を魅せる演出

玄関の間接照明

■床を照らすパターン

床を持ち出し、浮いている感を演出

寝室の間接照明

棚下に器具をつけ高級感を演出

トイレの間接照明

同じ間接照明でも入れる場所によって入れ方を変えたりと色々な使い方を楽しめるのも間接照明の特徴です。

 

 

 

使用する上で大切にしていること

✓器具の両サイドは15㎝程壁から離す
壁の隅から隅まで器具を入れてしまうことでカットオフという現象ができ、光の広が残念な形になります

 

 

✓器具を見えないようにする
せっかくお洒落な間接照明も電気を消したら器具本体が見える…なんで残念なことがないように工夫しています

 

 

✓横並びで2本以上使用する場合は器具同士を連結させる
いかにも2つ並べています!感は出しません!

 

 

✓反射する床材には使用しない
鏡面のタイルの場合、反射して光源が丸見えに…

 

そんなこんなで間接照明を使用する際は結構色々考えてます(^-^)

 

その分仕上がるまでの間はドキドキです…(笑)

 

仕上がったら「ぱ~( ;∀ 」ってなってます(笑)
※語彙力

 

 

まだまだたくさんの素敵な施工事例もあるのでぜひご相談いただければと思います(^-^)

 

本日はこんなところで…!

 

では!