お家の第一印象とは?

こんにちは!

 

ゴールデンウィーク明けには髪を切りに行こうと思っている上田です。

 

10年来のお付き合いがある美容師さん

「三谷さん」の美容室【STIMME(シュテンメ)】を宣伝します!(かっこいい・2回目)

 

さて、最近では第一印象が良くなるヘアースタイルがあるのだそうです。

確かにヘアースタイル1つで印象がガラッと変わることありますもんね。

 

では、お家の第一印象を決めるのは?

 

そう「外観(外壁材)」です。

 

外観(外壁材)は「お家の第一印象」を決める重要な要素の1つです。

 

 

無事お家が建ち、家族や友人を家に招くときには、

招かれる友人も「~の家、どんな家なのかなぁ?」ってワクワクしながら

車でやってくるかと思います。

その時、

「わ!すごい!かっこいいお家!」ってなってもらえると、みんなハッピーな気持ちになるなって思います。

 

では外壁材の種類について

・サイディング

・タイル

・塗り壁

・ガルバリウム鋼板

・ALC

など様々ですが、どれが一番いいのでしょうか??

 

何に価値を感じるか、好きだと思うか、おしゃれだなって思うか、

価値観は人それぞれなので、

1人1人にNO,1があると思いますが、

 

ハウスクラフトのお家でいうとランキングは以下の通りになります。

①    塗り壁(約60%)

②    ガルバリウム鋼板(約35%)

③    サイディング(約5%)

 

こちらでは上位2種類の外壁材の特徴を紹介します。

塗り壁

 

・オンリーワンが作れます!

→調合をすることで、カラーラインナップは900種類あり、さらに大工さんがコテを使って現場施工をするため、同じ色合いでも光の角度やコテむらによって表情が全く違います!

 

・メンテナンス周期は約20年

→ハウスクラフトでは塗り壁材に「STO」を使用しています。

「STO」はドイツのメーカーで、メーカーのホームページでは「30年塗り替え必要ないです」と記載がありますが、日本の「高温多湿」な環境を踏まえると上の周期をみておくとよいかと思います。

ちなみにメンテナンスの際は、「上塗り」でOKですので、平屋なら自分でできてしまいます。(平屋最強説)

 

ガルバリウム鋼板

 

・さびにくく、メンテナンス周期が30年~

→様々な外壁材の中で「耐久性」が優れていることが特徴です。

ネットでは「メンテナンスフリー」とか「さびない」とか言われていますが、こちらは全くのデマで、メンテナンスのかからない外壁材やお家は現時点では存在しません。

メンテナンス周期が長いか、メンテナンス時の費用を抑えられるか、がお家を建ててから、

かかるコストを考える上で必要な論点になります。

 

・塗り壁に比べ、安価に導入することができます

→現在は流通量も多く、比較的安価に導入することができます。

 

 

 

 

皆さんなりのNO,1が見つかるといいですね!!

 

ではまた!