お家の第一印象【庇(ひさし)編】

 

さて、最近は子供たちの成長が嬉しくもあり、

さみしくもある、遅めの5月病を患っている上田です。笑

 

3歳の上の子は、平日は保育園へ、土日はお休み。

土曜日になると「ばあばのとこへ、ひと休みしに行く!!」

といいます。

※翻訳:ひと休みとは、「お泊り」のことです。

 

その日は下の子が風邪をひいていたので、

「みんないけないけど一人でも行きたいの?」

と聞くと「うん!」といって爽快に家をでていき、

奥さんと、「大丈夫かな?、一人で泊まったことないし、寝れるかな?」

とか言いながら、ばあばからの連絡がいつ来てもいいように

警備体制を整え、、、、、、そのまま朝を迎えました。笑

 

今では毎週土曜日は「ひと休みの日」として認定されました。笑

 

そんな愛おしい娘たちが元気で何よりです!(^^)

 

 

さて、本題へ移ります。

庇(ひさし)とは?その役割とは?

庇とは?

→家の開口部(玄関や窓)の上に設置する屋根のこと

 

庇の役割とは?

→主に「雨よけ、日よけ」としての役割を果たします。

 

ハウスクラフトがご提案する庇とは?

→雨よけや日よけはもちろんですが、お家の第一印象に大きくかかわるため

「見た目・デザイン」を重要視しながらご提案を行っています。

 

 

様々な形やあり方がございます!

下に実例集をご紹介いたします!

庇(ひさし)の実例集

L字型

  • 真っ白な外壁にアクセントとなる、黒のL型庇。
    玄関ドアも天然の木を採用しており、お家へのこだわりが外からでも伝わってきます!

  • 家全体は黒系の落ち着いた色で仕上げていますが、アクセントとして庇の横と天井に木の板張りを使用。
    統一感を保ちながらかっこよく仕上がったいます!

コの字型

  • 白系で全体を統一されたお家に玄関回りに木の板張りをアクセント。
    シンプルだけれどもかわいらしさもあるお家に!

  • 玄関ステップをタイル仕上げでアクセントを。
    シンプルさに北欧の雰囲気が漂ってお家ですね!

シンプルな仕上げ

  • シンプルさにちょっと味付け。
    庇天井を木の板張りでかっこよく仕上げています。

  • 庇は控えめ、主役は上にあります。
    三角屋根の軒があり、軒天井は木の板張りをして、和モダンな雰囲気のお家です!

目隠しアクセント

  • 木の格子を使った目隠し、かつ見た目もおしゃれにシンプルに!
    使う木材の種類によって、雰囲気はガラッと変わります。

  • 最上級の目隠しがこちら。
    もはや「アート」といってもよいかもしれません。
    外壁を斜めにカットしているようなデザイン。
    まるで洞窟に一歩足を踏み入れるようなドキドキ感。
    素晴らしいですね!

 

いかがでしたでしょうか?

 

皆様のイメージや理想に近いものはありましたか?

 

今回は庇(ひさし)という一部分を紹介しましたが、

全体の色合いや素材、見る角度によって大きく変わってまいります。

総合的にご提案をして満足いただけるよう努めていますので、

なんなりとご相談お申し付けください!

 

 

関連記事もこちらにてご確認いただけます↓

 

お家の第一印象【ガルバリウム鋼板 編】

お家の第一印象【塗り壁 編】

お家の第一印象【お庭(外構) 編】

 

ではまた!!