• 工務店が教える住宅の知識
浦中 芙実

憧れの住宅!平屋の実例 Vol.3

こんにちは!広報の浦中です。

突然ですが、6月27日(土)にハウスクラフトで

まんなかマルシェの開催を予定しています!

出店者さんも決定して、

リーフレットも完成して、いよいよ告知…!

 

広報スタッフの腕の見せ所です(^^)/なんて

詳しくはこちら(第8回まんなかマルシェ)から

ご覧いただけますので覗いてみてください♪

 

さて、今回も前回に引き続き

平屋の実例のご紹介をします!

 

==================

 

前回の内容はこちら▼

憧れの住宅!平屋の実例 Vol.1

憧れの住宅!平屋の実例 Vol.2

 

==================

 

平屋は、世代を問わず人気のお家のかたちです。

日本に昔からあるお家のかたちで、

現代ではさまざまな平屋のあり方が注目されています。

 

そんな平屋が人気の秘密を

2つご紹介します~!

ここに注目!平屋が人気の秘密

小さなお子様とご高齢の方にも安心

平屋は上下階の移動がないので、階段がありません。

これが一階建てと二階建ての大きな違いですね(^^)/

 

階段は二階建てのお家では

必要不可欠なものですが、

時には不便さや危険も伴うものです。

 

階段からの転落事故もお家の中で気をつけたい部分。

事故防止のため、子供が誤って落ちないように

柵を取り付けているお家も

よく見ることがありますが

階段がない平屋はその心配がありません。

 

わたしの実家は階段がありますが

重たい荷物を一階から二階へ運ぶのも一苦労です。

小さいころは階段から転んだことも何度かあります。

(骨折していたのに転げ落ちたのは一番の思い出です)

 

その心配を

そもそもする必要がない平屋は

安全な暮らしができますね♪

構造が安定しているので安心

重心は、ものの高さがあるほど上にいきます。

台風や強風によって強い揺れがあったときに

重心が上にあるほどその影響を受けやすい、

というのは想像いただけるのではないでしょうか。

 

平屋は、重心が地面から近く

揺れにくい安定した構造になりやすい

という魅力もあります。

二階と一階の柱を合わせるなどの

工夫も必要ないため、つなぎ目という弱点もありません。

 

シンプルなつくりで揺れに強いお家のかたちなのです(^^)/

洋裁を楽しむ、アトリエがある平屋の実例

奥様が、趣味でお子様の洋服をつくるための

アトリエがある平屋の住まい!

 

お家に到着して早々、

大きなお庭と圧倒的なかっこよさの

外観デザインに驚愕しました(^^)

 

明るくて笑顔が素敵なご家族。

撮影中はいろんなわがままを聞いていただき

本当にありがとうございました!

  • 施主様もお気に入り!「かっこいい外観」

    広い芝生が広がるお庭は、子供たちとかけっこや家族でBBQなど楽しみ方はさまざま♪暮らし初めてから木を植えたりとガーデニングも楽しむようになったそう。

  • 玄関すぐの洋裁を楽しむアトリエ

    玄関を入るとすぐ横にアトリエがある住まい。足元の開口から明るい光を取り込みます。植栽を眺めながら趣味の時間を存分に楽しめるプランです。

  • リビングの隣に充実のワークスペース

    ご主人さまのワークスペースも充実したつくり。仕切られた空間の中で読書や勉強、仕事がはかどります。天井に接した位置に設けた高窓からは、リビングからの光を届ける仕組み。

  • リビングの外まで続くアクセントウォール

    リビングのアクセントウォールはなんと外まで続きます。建築家さんの提案で取り入れたというこのアイデアは、内と外のつながりと開放感をつくるとっておきのプラン!道路側の視線も遮るのでプライバシーも確保します。

ご家族のセンスが散りばめられたインテリアにも

すごく感動した平屋のお家。

わたしの心を鷲掴みにしました(^^)

 

この施工事例をもっと見たい!という方は

こちらからもご覧いただけます▼

平屋施工事例・アトリエがあるナチュラルシンプルな平屋

 

ではまた!