【よくあるご質問】木がたくさん使われたお家が好きです!!

 

 

【よくあるご質問】の時間です。

本日、ご紹介するのは

’’木視率’’についてです。

みなさんは、木材にどのような印象をお持ちでしょうか?

・優しい

・温かい

などの印象をお持ちの方が多いと思います。

そんな木材にも使用する目安があります!

それが木視率です!

今回は深堀していきましょう☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三重で木の家を建てるならハウスクラフト

木視率

木視率とは

建物の中からどのくらいの割合で木材が見えるのかを表した数値です!

日本家屋や和室が落ち着けるのは

「木視率45%」にあると言われています。

その木視率が50%を超えると

「クドイ、落ち着かない」と不安を感じてしまう人が多くなるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

木視率とは

なぜ木視率が上がると落ち着くのか?

諸説ありますが

脈拍数が関係していると言われています!

45%ほどになると脈拍数は増加し

30%になると低くなるという結果もあります。

木視率が上がることで

和やかさや暖かさを感じられるのです☺

 

 

 

 

 

木視率とは

以上が、木視率のご説明です!

ホテルライクのような生活が良い方は

木材を見せない仕様の方が適しています☺

かっこいい、生活感を見せたくないという場合にも

ご参照頂ければと思います!

「どのようなお家にしたいか?」

ここが最も大事な部分です。

そんな想いをぜひ、ハウスクラフトにお伝えください!!

相談会はこちらからどうぞ

以上高崎でした☺