住宅外壁材 ガルバリウム鋼板と金属サイディングの違い

こんにちは!

ハウスクラフト菰野スタジオ、アドバイザーの吉久です!

本日から4日間、静岡県の工務店様が研修で菰野スタジオに来て頂いております♪

 

ハウスクラフトの菰野スタジオで家づくり相談

 

ハウスクラフトでは、年に何回か工務店様が研修の為に来られます!

そこで、ハウスクラフトの会社の事や、私はアドバイザーという立場でもありますので

お客様の案内方法であったりと、様々な情報を実践形式でお伝えをさせて頂き

ご自身の会社の為に役立てて頂いております(私の話す内容が、役に立つかは分かりませんが・・・)

 

 

なかなか違う会社の方とお話する機会も多くは無いので、

教える事もよりも聞いている事の方が多いかもしれません(笑)

エリアが違えばやり方も違い、会社が違え販売方法もまちまちです!!

そんなお話を聞けるだけでも、自分にとっては貴重な時間です☆

 

 

自身がいかに恵まれた環境で仕事が出来ているかは理解しているつもりですが

改めてこういった機会に、自身の環境や現状の把握をする事が出来る為

来て頂いた工務店様以上に、自分自身も勉強をさせて頂いておりいます♪

 

 

どれだけの事がお伝え出来るかはわかりませんが

15年以上経った住宅業界での経験と、ハウスクラフトのノウハウを

しっかりとお伝え出来ればと思います!!!!

 

注文住宅の疑問|金属サイディングとガルバリウムの違い

モデルハウスでよくある住宅外観のご質問

さて、本日はお客様より頂いた質問の中で、菰野ギャラリーにまつわるお話を少しさせて頂きます☆

「この外観って、ガルバリウムですか???」

「いえ、こちらは金属サイディングです」

「へー。金属サイディングって何ですか???」

このやりとりを、かれこれ何十回と行っております。そりゃそうですよね。

絶対見た目ガルバリウムですもん(笑)

本日は、金属サイディングとガルバリウムの違いをご紹介(^O^)/

新築住宅|金属サイディングとガルバリウム鋼板の違い

注文住宅の外壁材、金属サイディングとガルバリウム鋼板とは

そもそも、見た目も殆ど同じ素材である二つの外壁材。

何がどう違うのか????

ガルバリウム鋼板と金属サイディングの違いについて紹介します。

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板はアルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板のことで、アルミニウムを55%含んだメッキ鋼板

金属サイディング

金属サイディングは、柄付けされた金属板と断熱効果のある裏打材によって構成された外壁材

(参照:日本金属サイディング工業会HPより http://www.jmsia.jp/siding/ )

 

 

調べるとこんな感じですが、要するに鋼板そのものか、断熱材等裏打材が合わさって構成されているかの違いです!!!!

金属サイディングの表面材に、ガルバリウム鋼板を使用する事もありますので

結果的には見た目では分からないという場合も、多く見受けられます。

見分けるポイントして、板そのものよりはそれ以外の素材(留め具等)で判断される方もおられます。

 

じゃあ、どっちも見た目一緒ならどっちでもいいじゃん!!!

という訳ではありません。きちっと違いがありますので、ご紹介させて頂きます!

※以下、ガルバリウム鋼板との比較でのメリット・デメリットを記載致します。

 

 

住宅外壁材に使用する金属サイディングのメリット

・ガルバリウム鋼板より断熱効果がある

・遮音性が高くなる

・意匠性が高い(鎧張り等)

・凹みにくい

住宅外壁材に使用する金属サイディングのデメリット

・ガルバリウム鋼板より金額が高い

・種類が少ない

 

 

以上の様な内容になります。(若干主観が入り過ぎているかもしれませんが・・・)

家づくりに金属サイディングを選ぶなら

個人的なイメージは、平板が主な商品になりますので、凹凸は少ない商品ではありますが

その分張り方によっての意匠性はあるのではないかと思っております。

またガルバリウム鋼板の様な軽い音はしない為、衝撃にも(多少)強いと思います。

しかしながら、コストはやはりガルバリウム鋼板に比べると高くはなります!

外観の事や、上記メリットデメリットを加味して頂きながら、皆様の希望に合わせて

ご検討頂ければと思っております!!!!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

参考にはなりましたでしょうか?

皆様の家づくりにおいて、何かしらお役に立てる情報であれば嬉しく思います!

また、実物を見てみたいという方は、是非ともハウスクラフト菰野ギャラリーへお越しください☆

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!!!!

 

 

それでは、また次回(^O^)/

金属サイディングのメリット・デメリット

■この記事を書いた人:吉久 弘規
大阪府吹田市出身。趣味はパンづくり。家づくりに長年携わり、よりお客様に寄り添った家づくりをしたいという気持ちからハウスクラフトへ転職。自身も家づくりの経験があり、家づくりに関する幅広い知識を活かしたアドバイスをお客様へお伝えしている。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「菰野ギャラリー」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。