• 工務店が教える住宅の知識
都倉 謙斗

【年末の大掃除】ここだけは掃除してください!

 

こんにちは、アドバイザーの都倉です。

 

大谷くんがMVPを満票で受賞との速報が入りました!

 

本当めでたい限りです。

 

 

 

そして今年も残すところあとM-1グランプリのみとなりました。(そんなことはない)

 

 

 

そして待っているのは年末の大掃除。

 

ハウスクラフトのお客様はみなさん、こだわりのマイホームを愛着持って大事に住んでいただいているので、いつも綺麗にお使いいただいて、収納まで几帳面に整理させている印象を受けるので、大掃除はする必要がないかもしれません。(プレッシャー)

 

 

ただ、ここだけは必ず掃除してほしい!という場所があります。

 

 

それは、「汚水枡」です。

 

家の周りにいくつかあるグレーのあれです。

 

 

 

こちらを水上(道路近くの最終枡から一番遠い桝)から順番にジェットで流してきれいにしていただきたいです。

 

 

高圧洗浄機があればなお良しです。

 

 

これを定期的にしないと油汚れなどの塊が詰まり、最悪の事態は逆流し、家の中が悪臭でえらいことになってしまいます。

 

 

 

蓋はマイナスドライバーを突っ込んでもらえれば簡単に外れます。

 

 

こちらは津ギャラリーの桝ですが、生活はしていないのにこんなことになっておりました。(グロ注意)

 

 

 

 

 

「…年末にしよう」

 

そう思い、そっと蓋をしめました。

 

 

 

桝から桝まではこのように掃除していただけるのですが、

例えばキッチンから桝までの間はなかなかホースを突っ込んで流すことが難しいため、定期的にパイプユニ〇ッシュで掃除していただいたり、油はキッチンペーパーで拭いていただいたりしていただいた方がいいかと思います。

 

 

ちなみにパイプなどの塩ビ管は60度以上で溶けるとか溶けないとか・・・

 

熱湯は流したらダメだということですね。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今年はコロナの影響でおうち時間も多く、たくさんおうちでパーティーをしていただいた方もいらっしゃると思います。

 

 

油汚れは確実に溜まっていきます。

 

普段からカップラーメンの汁などを流す際は、気持ち多めにお湯を流すなどして気に掛けてもらえると翌年の掃除は少し楽になるかもしれません!

 

 

ということで、桝もしっかり綺麗にして気持ちの良い新年を迎えにいきましょう!!

 

 

ではまた(‘ω’)ノ

 
 

■この記事を書いた人:都倉 謙斗
伊勢市出身。住宅業界に7年携わり、家づくりで多くのご家族の笑顔をつくってきた。
ハウスクラフトへ転職後、これまでの知識を活かし住宅アドバイザーとして「家から始まるワクワクするような毎日」を提案している。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。