【よくあるご質問】断熱材って?

【よくあるご質問】断熱材って?

皆様こんばんは。

【よくあるご質問】の時間です。

本日、ご紹介するのは

’’断熱材’’についてです。

 

「断熱ってなに使っているの?」

「断熱って落ちてこないの?」

この2点が多いので、ご紹介させていただきます!

「断熱ってなに使っているの?」

ハウスクラフトが使用している断熱材は

充填式発泡ウレタンです。

 

長所は、高い気密性と断熱性です。

高気密高断熱の家を実現しやすくなります。

 

短所は、引火性が高いことです。

ウレタンフォームに火をつけたら比較的燃えやすいことがあげられます。

 

家の断熱性を高めるカギは、断熱材選びにあります。

断熱材にもさまざまな種類があります。

断熱材選びにおいて、何を重要視するかが大切になってきます。

重要視する場所は、人によっても考え方によっても異なります。

そのため、断熱材に正解は無いと言われています。

ハウスクラフトは、高い気密性と断熱性能を重要視したため

充填式発泡ウレタンを選んでいます!

 

 

 

 

 

 

 

「断熱って落ちてこないの?」

 

結論から言うと、落ちません。

(100%ではないですが・・)

理由は、自己密着性が高いことです。

そのため、下地(柱など)への密着性が非常に高く剥がれにくいです。

断熱材自身が密着性を持っているため

写真のような、天井に施工してある断熱も落ちてきていません。

 

「断熱材とはなにか?」

断熱材とは、家の外周面を囲い

家の外と中の熱の行き来を制限してくれる材料のことです。

洋服に例えるならば、ダウンジャケットに近いです!

寒いダウンジャケットなんて嫌ですよね・・・

家の高断熱化の重要性が、まさにそれに当たります?

普段生活している家だからこそ

断熱材は、とても重要だと思います。

少しでも、断熱材について伝わったらいいなと思う高崎でした。