本田 隆志

ウッドショックは大丈夫?

ウッドショックの今、建てるべきか、待つべきか・・・

こんにちは!経理の本田です。

 

夏のような日々が続いていましたが、ようやく梅雨っぽくなってきました。

ジメジメの梅雨は好きではありませんが、紫陽花はきれいですねー

 

さて、今回はウッドショックの今、家を建てるべきか、待つべきか・・・

 

かなり主観が入りますので、こんな考え方もあるのかー

 

と思って読んでいただければと思います。

 

ウッドショックだから、しばらく様子をみよう!

と、考えた場合・・・

 

しばらくって、いつまで?

木材の価格が落ち着くまで??

 

木材価格が、どうなっていくのか、、、

今は、誰にもわかりません。

 

誰にもわからないので、価格が元に戻ることが、

もしかしたら、、、

いつか、、、

可能性はゼロではありません。

 

もちろん、戻るどころか、もっと高くなる可能性も

ゼロではありません。

 

様子をみよう!とお考えの場合は、

どんな状況になるまで待つのか?

といったことを、合わせて考えていただけるとよいかと思います。

家を建てる目的って・・・

目的は色々だと思うのですが、

ほしいのは、「モノ」でしょうか?

 

例えば、

おしゃれな家がほしい!

 

ではなく、

 

おしゃれなお家で暮らしたい!

 

だと思うのです。

 

暮らすことが目的なら、早く建てて、長く暮らせたほうがよくないですか??

 

「モノ」の価値は、お金という形で目に見えるので、比較的わかりやすいと思うのですが、

「時間」の価値は、体感することなので、わかりにくいのではないでしょうか?

 

わかりにくいということは、「失っている」ということにも気が付きにくい。

ということだと思うのです。

 

そして、気が付いた時には、、、時間は戻せません。

 

「時は金なり」

(時間はお金と同じくらい貴重で大切。)

 

ということわざもありますしね。

 

ということで、

 

「思い立ったが吉日!」

(物事を始めようと思ったら、すぐに実行に移すのがいい。)

 

ウッドショックのことも、お家のことも、気になることは何でも聞いてください!

ネットで調べるのもいいですが、現場に近いスタッフのお話がよりお役に立てること間違いなしです。

 

来場予約時に、ご希望・ご要望を入力することができます。

聞きたい具体的な内容。

お話は1時間で終わってほしい。

よくわからないから、一から説明してほしい。

など、気になることなどを入力いただけると、嬉しいです!