【建設業は悪い見通し?】政府の月例経済報告【令和5年9月】

コロナ禍でも比較的安定していた住宅業界ですが、少しトレンドに変化が??
住宅業界の中から見れば、そらそうよ(岡田監督)と思うこともしばしば。
9月の経済報告です。

【建設業は悪い見通し?】政府の月例経済報告【令和5年9月】

 

 

こんにちは、ハウスクラフト アドバイザーの都倉です。

 

 

いきなり寒くなりましたが、肌寒いくらいがちょうどいいですね。

 

 

今年も白子ポン酢と熱燗の季節が近づいてきました。笑

 

 

そこにカワハギの薄造りがあれば天才です。

 

誰か呑みましょう。

 

 

 

 

 

さて、気温と共に景気にも少し変化が出てきたようです。

 

 

 

内閣府が毎月公表している「月例経済報告」

 

 

日本全体の景気は、「緩やかに回復している」そうです。

 

 

個別に一覧を見ていくとこんな感じ。

 

 

 

(出典:内閣府 月例経済報告🔗令和5年9月26日公表)

 

 

 

 

 

その中で住宅建設だけは「このところ弱含んでいる」となりました。

 

 

 

貸家の着工はこのところ横ばい。

持家と分譲住宅の着工はこのところ弱含んでいる。

 

総戸数は7月は前月比4.1%減の年率77.8万戸

首都圏のマンション総販売戸数はおおむね横ばい。

 

先行きについては、当面、弱含みで推移していくと見込まれている。

 

 

とのことです。

 

 

 

 

 

ハウジングセンター全体の実績データなどを見ても、

そうなんだろうなという印象です。

 

 

毎年出る三重県の持家棟数ランキングを見ても軒並み棟数が落ちています。

 

 

 

微増の会社も片手ほど。

 

その中でハウスクラフトだけは20棟プラスでした。(すばらしい)

 

 

これだけ物価が上がってきている中で、

食品が10%値上がりするのと、

住宅が10%値上がりするのでは桁が違います。

 

 

値段だけ上がっていて、品質は・・・となれば、

やはり購入が控えられるのも当然だと思います。

 

 

 

 

そんな中で住宅の性能はというとどこも高止まり状態。

 

というより、それよりも上の性能で争ったところでコストがかさむだけで、

光熱費はさほど変わりませんからコスパはむしろ悪くなります。

 

 

 

 

ではこれからの住宅業界に求められるものはなんでしょうか?

 

 

 

 

デザイン?

 

 

 

当然ダサいものに高額なお金は払いたくないと思いますが、

もっと大切なことがある気がしませんか?

 

 

 

先ほどの政府の月例経済報告に載っていましたが、

企業の倒産件数は「増加がみられる」となっています。

 

 

 

これからは住宅会社選びも重要になってくる時代です。

 

 

そんな中で住宅商品という「物」で考えるのではなく、

家づくりを「体験」として考えていただければなと思います。

 

 

一生に一回のこの貴重な体験をしっかりと楽しんで思い出に残していただき、

その住宅会社と「末永くお付き合いがしたいと思えるか」どうかが大切だと思います。

 

 

 

その中でハウスクラフトがどういう取り組みをしているのかは、この動画に集約されていますので是非一度ご覧になってください。

 

 

そしてそれに共感してもらえましたら、まずはモデルハウスのご見学🔗からお待ちしております(^^)

 

 

 

 

 

ではまた(‘ω’)ノ

■この記事を書いた人:都倉 謙斗
三重県伊勢市出身。住宅業界に7年携わり、家づくりで多くのご家族の笑顔をつくってきた。
ハウスクラフトへ転職後、これまでの知識を活かし住宅アドバイザーとして「家から始まるワクワクするような毎日」を提案している。

▶スタッフ紹介・プロフィールへ

▶記事一覧へ


=== ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る ===

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!
▶無料の家づくりカタログの種類を見る

楽しく家づくりが知れるイベントを多数ご用意!
▶住宅イベント・家づくり相談会情報一覧へ

ハウスクラフトの平屋・戸建てを体感できる!
▶三重のモデルハウス一覧へ

あなたのご希望の日程で、相談や見学ができる!
▶新築相談・来場予約はこちら

<ハウスクラフトとは>
ハウスクラフトは桑名・菰野・四日市・鈴鹿・亀山・津・松阪ほか、三重県北中部を中心にライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。
ハウスクラフトの新築戸建てを常時見学できるモデルハウスとして「総合住宅展示場津ハウジングセンター内モデルハウス」「津ギャラリー」「菰野ギャラリー」「鈴鹿ガーデン」と、打ち合わせ店舗「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」の6拠点を設けています。