一戸建ての坪数の考え方

こんにちは!!

 

もう秋ですね。

今年こそは少し足を伸ばして紅葉を見に行きたいなと思います。

日本全国どこでも、おすすめスポットあれば紹介して下さい!!笑

 

 

 

さて、今回はお家の坪数に関する事ですが、

これから家づくりを検討されるにあたり気になる坪数。

 

「自分たちの理想の家を叶えるのには何坪必要なんだろう?」

「何坪あれば大きいお家?」

など坪数に関する質問はとても多いですが、

このような質問の正解は無いです。

 

 

というのも、

 

2階建て住宅で延床40坪以上のお家でもとても狭く感じるお家もあれば、

逆に25坪でもとても広く感じられるお家があるからです。

 

 

よく坪数を見誤ってお家づくり失敗した!なんて話を耳にしますが、

それは坪数ではなくプランニングで失敗している可能性が高いです。

 

 

では限られた坪数で広く見える工夫って…?

 

 

例えば…

 

 

”家の中から外とのつながりをつくること”

限られた坪数で広く見せる注文住宅設計の工夫

 

たったそれだけ?

と思った方もいるかもしれませんが、

広がりに対する感じ方がその工夫一つでかなり違ってきます。

 

  • リビングからウッドデッキのつながり

    床のつながり

    床とウッドデッキの並びを合わせることで、
    外の広がりを中で感じる事ができます。

  • 2階リビングとバルコニーを天井の板張りでつなぐ

    天井のつながり

    錯覚で外の空間が一体的に見えるので、
    より奥行きが感じられるように。

 

 

 

ただ家のサイズを大きくする事だけではなく、

大切な事は数値以上に広く感じる事じゃないかと考えます。

 

しかもそのお家に一生暮らす事をイメージすれば、

大きいお家はその分お掃除も大変そうですね…。

 

 

 

その他にも私たちが考える間取りの工夫がたくさんあるので、

今坪数で悩まれている方はまずご相談下さい(*´∀`*)

つまりはDon’t think feelです!

 

ありがとうございました!!

ではまた☆

■この記事を書いた人:滝 恭徳
名古屋市出身。ファッション業界の人事部を経た後、ハウスクラフトへ住宅アドバイザーとして入社。
家づくりで伝えたいのは「HEART」と「ART」。ご家族と共に「楽しむ」家づくりを目指している。
▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・津ギャラリー」「ハウスクラフト・菰野ギャラリー」と5つの拠点を設けています。