屋根に雪⽌めの金具は付けなくて⼤丈夫?【注文住宅のよくある質問】

屋根に雪⽌めの金具は付けなくて⼤丈夫?【注文住宅のよくある質問】

知っておきたいマイホームの雪止め

【よくあるご質問】の時間です。
本日、ご紹介するのは「屋根の雪止め」についてです。
地域によっては、雪が降ることもある三重県です!
私たちの家に、雪止めは必要なのか・・?新築の際に不安になることも多いですよね
家づくりにご興味のある方は、ぜひご覧ください!!

雪止め金具のある屋根の写真 三重県の注文住宅工務店ハウスクラフト

こちらの写真にある、屋根にとりついている部材(金具)が「雪止め」になります!

屋根に雪止めの金具を付ける理由

住宅の屋根に雪止めを設置する理由は、大きく分けて3つほどでです。

①雪が落下して⼈に当たる危険を避けるため

②隣地に雪が落下しないようにするため
③雪により⾬樋が破損しないようにするため

雪が落下して、被害が出ることを避けるためと認識していただけたらと思います☺

二階リビングがあるキューブ型の住まい 三重県の注文住宅工務店ハウスクラフト施工事例 ハウスクラフトのモデルハウス菰野ギャラリー(三重県菰野町潤田)

注文住宅は必ず屋根の雪止めを付けたほうがいい?

次に、雪止めを設置する基準についてです!

実は、雪止めが必要かいらないかは一概には答えられないです・・

地域性や周辺環境、お客様の考え⽅にもよっても変わることがあります。

周りのお家がつけている割合が多いと新築の際に雪止めをつけた方が無難かと思います☺

3つの異なるモデルハウスを常設した 『津ギャラリー』を見学しよう

屋根の雪止め金具のポイントまとめ

雪止めとは

雪が降ったときのために住宅の屋根に設置する落雪防止のための部材(金具)

雪止めの役割

積雪時に屋根から雪が落下して⼈に当たる危険を避ける
隣家に雪が落下しないようにする
雪で⾬樋が破損しないようにする

屋根に雪止め金具を設置する基準

雪の多い地域でなければ、雪止めの設置すべきかいらないかは一概には答えられない
家を建てる土地の地域性・周辺環境・施主の考えによっても異なる
まわりの住宅の屋根に雪止めがついていることが多ければ、設置するのがおすすめ

以上が、雪止めについてでした!

ハウスクラフトでも雪止め金具の取付は、可能です☺

雪止めが必要な方、三重で家づくりを検討されている方は、ぜひご相談ください!以上、高崎でした。

=== ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る ===

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!
▶無料の家づくりカタログの種類を見る

楽しく家づくりが知れるイベントを多数ご用意!
▶住宅イベント・家づくり相談会情報一覧へ

ハウスクラフトの平屋・戸建てを体感できる!
▶三重のモデルハウス一覧へ

あなたのご希望の日程で、相談や見学ができる!
▶新築相談・来場予約はこちら

<ハウスクラフトとは>
ハウスクラフトは桑名・菰野・四日市・鈴鹿・亀山・津・松阪ほか、三重県北中部を中心にライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。
ハウスクラフトの新築戸建てを常時見学できるモデルハウスとして「総合住宅展示場津ハウジングセンター内モデルハウス」「津ギャラリー」「菰野ギャラリー」「鈴鹿ガーデン」と、打ち合わせ店舗「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」の6拠点を設けています。