新築戸建ての子供の安全対策でできること5選 玄関ドアのサムターンなど

今回は小さいお子様がいらっしゃるお家の安全対策についてご紹介します。

新築戸建ての子供の安全対策でできること5選 玄関ドアのサムターンなど

こんにちは、アドバイザーの都倉です。

今年はまだ夏が来る前に日焼けした皮が剥けてしまいました。都倉絶賛脱皮中です。

 

さて、今回は家を建てるときに考えておくと良い、子供の安全対策についてお話をしたいと思います。

マイホームを建てた後に実践できるものもありますので是非参考にしてください(^^)

【マイホーム】戸建てでできる子供の安全対策5選

子供の安全対策5選①
玄関ドア・サムターン

戸建てできる子供の安全対策、まず一つ目はこちらのサムターンです。

最近の玄関ドアは防犯対策がしっかりとされています。

旅行の時くらいしか使うことはないと思うのですが、実はこちら子供の安全対策として使えます。

だいたい子供が3、4歳くらいになると、近所の友達が外で遊んでいると勝手に外に出ようとしてきます。

 

その時に親がキッチンにいたら少しの時間差で子供が道路に飛び出してしまうかもしれません。

 

そんなときは室内から一旦鍵を掛け、サムターン(室内側の鍵)を外すことが出来ます。

下に押すところがあると思うのでそちらを押しながら引くと外れます。

  • サムターン

これでお子様が勝手に外に出ていくことはありませんね(^^)

子供の安全対策5選②
転落防止ネットで万が一の事故防止

ハウスクラフトでは、新築戸建ての階段や手すりを鉄骨のモノを採用される方が多いです。

これは空間に抜け感が出る一方で、子供も抜けられます。笑

ある程度危険予知が出来るようになってくると大丈夫ですが、5歳くらいまでは心配かと思います。

 

 

写真のように子供が小さい間はネットをすることで、顔を出して下を覗こうとすることを防げます。

 

ネットは後付けも出来ますし、子供が大きくなってから外すことも可能ですので、
やんちゃなお子さんがいるご家庭は付けられたほうがいいかもしれません。

子供の安全対策5選③
ベビーゲートで危険な場所の侵入防止

その流れでベビーゲートも紹介します。

こちらは住宅プランの段階である程度考えておきたい安全対策です。

 

というのも両側の壁に突っ張り棒で支える使用のため、
壁がないと付けることが出来ません。

 

特に鉄骨階段を採用される場合は、上がり始めと上がりきりの所がどういう納まりになっているか確認しておきましょう。

 

付けられないようになっている場合は、このように柱を立てたり等対策が出来ると思います。

 

 

まずはハウスメーカーの担当者に相談ですね(^^)

子供の安全対策5選④
ドアノブを縦にしてチャイルドロックがわりに

次の安全対策はこちら。室内ドアが開き戸の場合、ドアノブを縦にすることが出来ます。

 

 

こうすることによって子供が勝手にドアを開けられなくなります。

 

手順としては、ドライバーで下から覗き込んだところにあるねじを外します。(メーカーによって多少違いがあります)

 

 

外れたら縦にして、再度ねじを締め直します。

 

 

メーカーによってはマイナスドライバーが必要になる場合もあります。

 

ドライバー1本で簡単に出来ますので試してみてください(^^)

子供の安全対策5選⑤
アウトドアリビングのあるマイホームで安全に遊ぶ

最後の安全対策はこちら。

ハウスクラフトの商品ラインナップの一つである【GLAMP】がおすすめです。

 

毎日子供を外に連れ出すために、家事の手を止めて、
しっかりと日焼け止めを塗って、おむつや水筒を持って、
子供のために時間を使ってくれている奥様方。

本当にありがとうございます。

 

全国の旦那さんを代表してお礼申し上げますm(__)m

そして家では酒ばっか呑んでて本当にすみません。

 

 

そしてそんな問題を一発で解決できるのがGLAMPです。

 

GLAMPの広々バルコニーはアウトドアリビングとして使っていただけます。

 

子供にはプールや遊具を出して遊んでいただけます。

玄関から道路に飛び出す心配もなし。

すぐ隣はキッチンなので家事の手を止める必要もなし。

 

トイレもあるし、冷蔵庫もあります。

 

そして休日。

隣では、旦那さんはイスと七輪を出してせせりを焼きながらビールを呑んで、
阪神戦を観戦します。(絶対怒られるやつ)

 

 

いかがでしょうか?笑

そしてなんといってもこの庭はプライベート空間で外から見られないし、草も生えません!

 

最高やないか( ;∀;)
と思った方は下のリンクをクリック。

実際のお家を体感していただけます。

ではまた(‘ω’)ノ

■この記事を書いた人:都倉 謙斗
三重県伊勢市出身。住宅業界に7年携わり、家づくりで多くのご家族の笑顔をつくってきた。
ハウスクラフトへ転職後、これまでの知識を活かし住宅アドバイザーとして「家から始まるワクワクするような毎日」を提案している。

▶スタッフ紹介・プロフィールへ

▶記事一覧へ


=== ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る ===

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!
▶無料の家づくりカタログの種類を見る

楽しく家づくりが知れるイベントを多数ご用意!
▶住宅イベント・家づくり相談会情報一覧へ

ハウスクラフトの平屋・戸建てを体感できる!
▶三重のモデルハウス一覧へ

あなたのご希望の日程で、相談や見学ができる!
▶新築相談・来場予約はこちら

<ハウスクラフトとは>
ハウスクラフトは桑名・菰野・四日市・鈴鹿・亀山・津・松阪ほか、三重県北中部を中心にライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。
ハウスクラフトの新築戸建てを常時見学できるモデルハウスとして「津ギャラリー」「菰野ギャラリー」「鈴鹿ガーデン」「芸濃ガーデン」と、打ち合わせ店舗「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」の6拠点を設けています。※「総合住宅展示場津ハウジングセンター内モデルハウス」は移転オープン準備中です。