土地選び、成功or失敗!?

家を建てるなら当然100点満点の家を目指したい!
高価な買い物なので当然ですよね。
とはいえ、土地選びで100点の土地を選べた方はどれぐらいいるでしょうか?

 

土地を選ぶ時に選ぶ視点は様々。
・広い土地が良い
・駅が近いところが良い
・職場の近くが良い
・景色の良い自然に囲まれたところが良い
・津波の来ない所が良い
などなど、人によって選ぶ基準が違います。

 

東海地方だと地震・津波を気にされる方も多いです。
四日市付近で言えば、近鉄本線辺りまでが津波のハザードマップにかかっています。
気にされる方はさらに菰野・いなべ・亀山方面(山側)にいった所で探す方がいらっしゃいます。

 

その一方で、「その時は諦めてもう一回建てるよ」と言われる方も見えます。
その分、海に近づくにつれて土地の価格が安くなるというメリットもあります。

『100点の土地は見つかるのか!?』

土地を探す時、100点の土地が見つかる事はまずありません。
私も自分が購入した土地に点数をつけるのであれば購入当時で70点ぐらいだと思っています。

 

大事なのはその土地をどう使って家を建てるのか、
その後の暮らしをどこまでイメージできているかです。

 

購入当時は70点と言いましたが、コロナが広まってからは50点、今は少し戻って60点ぐらいです。
点数が下がった理由はコロナを全く想定できていなかった事。

 

家のメンテナンスを少なくするために、庭のスペースをほとんど確保しませんでした。
しかしコロナに入る直前に家族が増え、コロナになり外出が難しくなると庭の重要性が増してきます。

 

私は土地選びで立地にもこだわったので駅が近いですが、
外出をしなくなるので電車を使う事がほとんど無くなりました。
ことごとく裏目に出てるわけですね💦

『土地選びを成功させるには』

そんな中でなぜ点数が戻ってきたかというと、自分の好みに住み方や物の配置を変えているからです。

庭の代わりに駐車場にタープを張って日陰を作ったり、
公園など近場に出かけやすい様に物の配置を変えたりと自分の力だけでも変えれることはたくさんあります。

 

結局、「どこに住むか」ではなく「どう住むか」が一番大事。
まずは自分の将来設計を考えること。
これから子供が増えるとか、やりたい趣味があるとか。
欲を言えば少し敷地や家にゆとりを持たせる事。
言い換えれば無駄ですが、将来物置を置きたくなったけど場所が無いとか、
ペットを飼いたいけどゲージを置く場所が無いなんてこともあるので
いくつかの可能性を視野に入れておけると土地の選び方も変わるのではないでしょうか。