こどもみらい住宅支援事業【追加予算決定】

 

こんにちは!

アドバイザーの上田です!

 

皆様、GWはどのようにお過ごしでしょうか?

 

私はもちろん仕事をしておりますが、

仕事終わりでしっかり遊びを楽しんでいます。

 

子供たちと散歩に行ったり、

友人らとお酒を飲んで思い出話をしたり、

気が付けば夜中になっていたり。笑

 

GW休暇も期間は人それぞれかと思いますが、

長い方で、5月8日まで休暇はあるかと思います。

 

こちらの

津ギャラリーの3棟同時見学会も5月8日までやっておりますので、

ぜひお越しくださいね!(^^♪

 

 

では本題です。

こどもみらい住宅支援事業【追加予算が決定】

 

こちらの補助金を初めて聞かれた方

こちらでわかりやすく解説しておりますので、

ご参考ください。

こどもみらい住宅支援事業とは?条件とよくある質問を工務店が解説

こどもみらい住宅支援事業の発表から約半年

 

 

結論としては

・予算が600億円追加

(始まり当初は約590億円)

 

ほぼ同額の予算が追加となりました!

 

 

いつまでに何をしないといけないのか?

 

・令和5年度3月末までに

「基礎完工」

 

となります。

 

今から家づくりをお考えで、土地も建築会社さんも

探している方にもっとわかりやすくお伝えすると、

 

「年内には建築会社と土地を確定させる」

 

ことが必要となります。

 

契約から、内装のお打合せ、土地は決済、

銀行は本申し込みから金消契約、、、

 

様々な手続きや決め事があります。

 

こちらはあくまで、

「予算が期限ぎりぎりの3月末まで残っていた場合」

 

となりますので、

善は急げ

「良い建築会社さんと良い土地があったらすぐに進めましょう!」

 

待てよ。

このまま決めたら、胸騒ぎがする。。。

 

という方は、

補助金の期限など関係なく、

後悔ない選択をするために一度立ち止まってみましょう。

 

 

ご相談はいつでもお待ちしております!

 

ではまた!

 

 

 

■この記事を書いた人:上田 高彰
津市出身。ハウスメーカーを経て、自由な設計でデザイン性の高いハウスクラフトに惚れ込み転職。お客様にとって「楽しいお家づくり」を心がけ、津を拠点に住宅アドバイザーとして活躍している。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。