こどもみらい住宅支援事業の発表から約半年

こんにちは!

アドバイザーの上田です!

 

今回は昨年11月に発表されました、

「こどもみらい住宅支援事業」

という補助金についてです。

 

過去に基本概要はブログにしておりますので

まだ知らない方や、うるおぼえの方は是非ご参考ください。

【こどもみらい住宅支援事業とは?】

 

 

この補助金について現在気になっているのは、

「のこり予算枠」についてです。

 

 

というのは、過去の補助金と比較した特徴として

 

①    補助金の金額は大きい

②    貰える対象者は広い

 

ことは間違いありません。

 

そんな中で、過去の補助金の1つ

「グリーン住宅ポイント」と予算枠を比較すると、

 

・グリーン住宅ポイント 約1100億円

・こどもみらい住宅支援事業 約542億円

 

予算枠は元々半分くらいなのです。

 

 

補助金の金額も大きく、範囲も広い、

かつ予算枠は元々大きくない。

 

ことを踏まえると、突然、終了しました。

と言われてもおかしくはないかもしれません。

 

 

決して補助金を目的として家づくりはスタートするべきでは

ないかと思いますが、もらえるものはもらっておいた方が後々楽になります。

 

 

家づくりをお考えの方はまずは見学・ご来場いただけると幸いです!

 

 

 

ではまた!

 

■この記事を書いた人:上田 高彰
津市出身。ハウスメーカーを経て、自由な設計でデザイン性の高いハウスクラフトに惚れ込み転職。お客様にとって「楽しいお家づくり」を心がけ、津を拠点に住宅アドバイザーとして活躍している。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。