皆さんこのカーテン知ってますか…?シェードのメリット

ブログをご覧の皆様こんにちは^^

スタイリストの伊藤です!

4月ももう終わりますね・・・・

早いもので、この4月で新卒入社して2年目になりました。

担当させていただく件数も増えてきて、まだまだ勉強中の身ですがこの春数件お引渡しをさせていただいております♬

私はお客様とのお打ち合わせが楽しくて大好きなので、中々お会いできなくなるのがいつも寂しいのです。😿

 

さて、本日はちょっと変わった形のカーテンをご紹介します☆

ちょうど昨日お引渡しをさせていただいたお客様のお家で採用いただきました!

お客様のお顔が映ってしまいますので切り取らせていただきますが、

営業の川野さん、工務の妹尾さん、そして伊藤の顔を見て頂ければ

楽しい式をさせていただいたことがお分かりいただけるかと思います!(笑)

 

”シェード”、ご存知ですか?

話はさておき、本日ご紹介するのは”シェード”というものです。

シェードとは、「ロールスクリーンやブラインドのようにチェーン等で上下開閉をするカーテン」です。

シングルのシェード(カーテンでいえばレースじゃない方だけをつけるイメージ)もあれば、ダブルシェード(レースとドレープどちらもついているもの)もありますので

生地感はカーテンと同じです!

 

↓イメージはこのような感じです。

マイホームにシェードカーテン

メリット・デメリットは?

ではこのシェードのメリットは何でしょうか?

 

一番は、高さの調整が可能なので

日がまぶしい時間は少しドレープの方を下げておこうかな、のように

日よけや目隠しの用途で使うことが出来る点です^^

 

もう一つは、カーテンと同じ生地で作ることも可能なので

掃き出し窓にはカーテンを、腰窓にはシェードを、といった組み合わせて使うことが出来ます(^^)/

 

続いてデメリットですが、

カーテンとは違い、メカ物といわれるロールスクリーンやブラインドの仲間なので金額が高めということと、

掃き出し窓に付けるとカーテンに比べて出にくいということです。※これについてはロールスクリーンやブラインドも同じくです!

 

それぞれどのウィンドウトリートメントにも特徴がございますので

用途や場所に合わせてチョイスしてみてください(*^^*)