【よくあるご質問】なぜ壁紙は、白なんですか?

【よくあるご質問】の時間です。

本日、ご紹介するのは

’’壁紙がなぜ白なのか’’についてです。

ハウスクラフトのお家は

白色の壁紙を基調としております!

当たり前すぎることですが

深く考えたことがなかったかもしれません・・・

深掘りしていきたいと思います☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅の白い壁のメリットデメリット

・なぜ白を基調としているのか?

白系統は様々なインテリアに合わせやすいです!

統一感を生む出しやすくなるため、好まれています。

また日本のインテリアでは

「飽きない、長く使える、機能性が高い」ことが

優先されます。

そのため、白を基調としたデザインが多く選ばれています☺

白系統は、膨張色のため空間に広がりを与えることがあります。

白系統を基調とすると

メリットが多いんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅の白い壁のメリットデメリット

白はいいんだ!白は、最高だ!!と言っていますが

白にも少しデメリットがあります。

それは、光を反射しすぎることです。

スキー場などで、眩しいと感じることはないでしょうか?

そのため住宅は、真っ白な壁紙の採用を避けます。

ベージュに近い色や少しくすんだ白を採用しています。

光りの反射率を低くして

「眩しい!!」という感覚を抑えています。

ここは、色のバランスなので

サンプルで確認したり

モデルハウスで体感するのが一番だと思います!

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅の白い壁のメリットデメリット

以上が、白を基調とする理由についてでした!

理由の一部でありますが

お伝えできていれば、幸いです。

ハウスクラフトのお家が

どのようなクロスで、どのような広がりを

感じれるのかをぜひ、見学会にてご体験ください!

今週は、こちらがまた予約に空きがございます!!

                                  お時間がある方は、ぜひ☺