どんなおもちゃが好き③♪

2歳のお子様は

 

赤ちゃんを卒業し、

体つきも幼児らしくスマートになってきます。

 

自我が発達し、着替えや食事など、

どんなことも自分でやってみたいと思い始めます。

 

1歳児に比べるとさらに指先も器用になります。

 

大人の真似をしたがる時期でもありますが、

真似をしてもうまくいかない、思い通りにいかないと

かんしゃくを起こすこともあり、

いわゆる「イヤイヤ期」に突入します。

 

子どもが自分で何かをしようとして

うまくいかなかったときは、

大人が「やってあげる」のではなく、

見守りながら「ちょっとアドバイスをする」「ちょっとだけサポートする」

という立ち位置で関わってあげ、

「自分でやりたい」という気持ちを大切にしてあげましょう。

 

 

2歳 0か月児~3か月児の特徴

 

自分で触り、動かして確かめることに興味が向けられ、なんでも知りたがります。

 

2歳 0~3か月児のおもちゃの遊び方

 

慣れない手つきながらも、簡単な道具が少しずつ使えるようになってきます。

野菜を切るままごとや、手を上手に動かしてビーズを移動させるルーピング、型はめパズルなど。

 

 

 

 

2歳 3か月児~6か月児の特徴

 

自分の身の回りの世界に関心が強くなり、社会性も芽生えてくる。

 

2歳 3~6か月児のおもちゃの遊び方

 

大人のまねをする時期です。ごっこ遊びとはいかなくても、

動作や作り話し振りをまねて楽しみます。

見慣れている日用品や野菜などのごっこ遊びの道具、

会話を引き出す電話、ひも通し、ペグさしなど。

 

 

 

2歳 6か月児~12か月児の特徴

 

ばらばらだった知識や動作に関連が付き、創造活動、空想ができるようになってきます。

 

2歳 6~12か月児のおもちゃの遊び方

 

お母さんと二人きりの遊びばかりでなく、

同じ年頃の子とも一緒に遊ばせると良いでしょう。

またがって乗れる木馬やクルマ、積み木などの

構成遊びや空想遊びで楽しめるもの、ボール遊び、など。

 

 

 

子どものペースでゆったりと成長しているので、

根気よく見守っていきましょう。