どんなおもちゃが好き②♪

先日、教員免許更新講習に参加しました。

 

そこで学んでことをひとつ紹介します。

 

現代の子どもはコミュニケーション能力が

 

低くなっている為、

 

大人と子どもたちで話す機会が必要です。

 

話す内容は、答えの無い問題

 

生きるって何?美味しいってどういうこと?

 

などです!本当に答えが無いですね!!

 

そこで、丸く円になって座り

 

ボールをもらった人が発言し、

 

否定的な意見は言わず、肯定的にお話を

 

進めていきます。

 

様々な意見があるなか、肯定的に受け止め、

 

肯定的に意見を発することで

 

自分も発言していいんだ!

 

と自己肯定感も強まります。

 

「子ども哲学」というので、

 

ぜひ、調べてみてください。

 

 

 

 

 

子どもたちは一番身近にいて、いつも関わってくれる人に安心感と信頼感をもちます。
ほとんどの場合お母さんですよね。

お母さんの匂い、抱っこの仕方、話しかけ方、顔全体の表情をなどをよく観察しています。
乳幼児の場合、親子の絆はこの頃からとても大切です。

 

 

 

1歳 0カ月児~3カ月児の特徴

 

ブーブー、ワンワンなど、
自分の言葉を使うように
手、目、耳の働きがより活発になります。

 

 

 

1歳 0カ月~3カ月児のおもちゃ

 

始まりや終わりのある、はっきりしたアクションで
繰り返しても飽きないものは満足感があります。
おもちゃ ボールや玉が落ちる様子を
(大人がついて)楽しんだり、
入れたり出したりするもの。
プレイボードなどがおすすめです。

 

 

 

お母さんがおもちゃを手渡したり、
おもちゃをそばに置いて見せたりしても、
反射的には握ったり口に入れたりしますが、
それだけではコミュニケーション力は
生じてきません。

 

「○○ちゃんどうぞ」
「このおもちゃ、素敵な音もするよ、取りにおいで」など声をかけることが大切です。
「ばいばい」と手を握ってみたり
「おつむてんてん」など、こちらがすることを模倣することで、
人が人らしく発達します。

 

 

 

1歳 3カ月児~6カ月児の特徴

 

大人の言うことがよくわかるようになってきます。
つかまり立ちや伝い歩きができるようになります。

 

 

 

1歳 3~6カ月児のおもちゃ

 

意識的に手指を動かすことが
少しずつできるようになります。
言葉を引き出す言葉がけもしてみましょう。
おもちゃ、歩くことを楽しく促す手押し車や、引き車。
分かりやすい絵のつまみ付きパズル、
体を動かすおもちゃなど。

 

 

 

 

 

1歳 6カ月児~12カ月児の特徴

 

いろいろ簡単な話ができるようになり、
歩いたり、登ったりできるようになります。

 

 

 

1歳 6~12か月児のおもちゃ

 

絵を見ながら、「これは?」などと話しかけ、
言葉を引き出すよう心掛けましょう。
おもちゃは繰り返しを楽しめるもの、自分の手で動かせるクルマ、身近な絵が描かれた絵本など。
ベビーチェアもこの頃におすすめです。

 

 

 

 

 

 

次回は2歳児に合わせたおもちゃを紹介します。

 

お楽しみに~♡