アウトドアリビングの楽しみ方!1階・2階アウトドアリビングの違い

こんにちは!アドバイザーの中川です!!

 

本日は海外サッカーのスペインリーグについてです。

 

なんと7年ぶりにアトレティコマドリードが優勝しました!

 

スアレスがバルセロナを首になりアトレティコマドリードに移籍をし

優勝がかかる試合で決勝ゴールを奪ったのは興奮しました!!

今年は色んな試合で優勝候補が負けているなと感じます。

 

昨日はチャンピオンズリーグ決勝戦でしたね!

また後日詳しくお話します!!

 

 

 

 

では本題になります。

アウトドアリビングとは?

みなさん、アウトドアリビングはご存じですか?

アウトドアリビングとは、中庭やテラス、バルコニーなどをリビングの外に

一続きになるように配置し、屋外空間もリビングのように使う事です。

 

アウトドアリビングは1階に設けるか

2階に設けるかによって使い方は変わります。

 

庭とつながる1階アウトドアリビングのメリット

1階の場合、屋内リビングから庭まで一体となり、緑を楽しめる事もできます。
お庭やウッドデッキを広く活用できるので、お子さんが遊べるように

プールを出したりすることもできます。

個人的には1階のほうがBBQの後片付けは楽な感じはします!

 

道路や隣家からの目線が気になる場合がありますが、

植栽や車やフェンスで視線を遮ることで、

プライバシーを確保することができます。

 

目隠しがいらない2階アウトドアリビングのメリット

2階のアウトドアリビングは、道路からの視線やお隣さんとの視線を

気にすることなくくつろげるのがメリット。
また、お子さんもバルコニーで遊んでいても気にすることなく

ご家族だけの空間を作ることができます!
夜でも安心して過ごすことができるのも魅力。

ランタンやキャンドルを置くだけで素敵な雰囲気になります。

 

 

1階・2階アウトドアリビングの特徴まとめ

1階アウトドアリビング

庭を広く活用でき、片付けも楽。プールも出せる。
道路や近隣からのプライバシー確保のため、視線を遮る目隠しの工夫が必要。

2階アウトドアリビング

家族だけのプライベート空間なので、近隣の視線を気にせずくつろげる。
夜でも安心。キャンドルやランタンで雰囲気作りも楽しめる。

アウトドアリビング・ベランピングのポイント

1階・2階どちらであっても、リビングとバルコニー、ウッドデッキと床の高さをそろえることで、より繋がりが生まれます。

さらに窓を大きく設けることで開放的になり、お部屋が広く見えます!!!

2階リビングのモデルハウス見学受付中

2階リビングは中々見る機会がなくイメージしにくいかと思いますが

ハウスクラフトでは2階リビングのモデルハウスが多く建っているので、

気になる方は是非一度足を運んで見てください!!

2階リビングのある注文住宅 三重県の注文住宅工務店ハウスクラフト