【よくあるご質問】天井の高さは、いくつですか?

【よくあるご質問】天井の高さは、いくつですか?

 

 

皆様こんばんは。

【よくあるご質問】の時間です?

本日ご説明するのは’’天井の高さ’’についてです。

ハウスクラフトの一般的な天井高さは、こちらになります。

 

 

 

 

 

見て頂いた写真が、ハウスクラフトの標準天井高さです!

2400mm(2m40cm)です?

一般的な戸建て住宅の場合、標準的な天井高は2m20 cm~2m40 cmです。

お住まいのマンションも、上記の寸法に該当する方が

多いのではないでしょうか。

法律上では、天井高が2m10 cm以上あれば

居室として使用できる決まりになっています!!

 

 

 

天井高さを上げたい!!」という方もいらっしゃると思います。

メリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

・解放感が非常に生まれる

・採光が取りやすい

・換気がしやすい(温かい空気が上へあがるから)

デメリット

・部屋が温まりにくい

・音が響きやすくなる

逆に「天井高さを下げたい!!」という方もいらっしゃると思います。

その場合は、下記の通りです。

メリット

・和室のように落ち着く雰囲気になる

デメリット

・背の高い家具が、入らない

・ペンダントライトなどは、不向き

 

 

 

最適な天井高さは、いつなんでしょうか。

※以下、個人的な見解です。

・リビングや居室

2m40cmです。

開放感と落ち着きのバランスが一番いいと感じています。

・ダイニングや和室

2m20cmです。

この部屋は、あまりにも高い天井は、似合いません。

落ち着きや安心感が必要な場だと考えています。

また、他の部屋とも空間的に段差ができるので

区切りにもなります。

ハウスクラフトは、2m40cmでLDKを通しています。

LDKの広がりを重要視しています。

部屋の広さや高さ等は

育ってきた生活環境が大きく影響します。

皆さんの落ち着く空間は、どんな空間なんでしょうか?

ハウスクラフトの見学会で是非とも

体感してください!!

以上、高崎でした。