森下 博視

時計

モリシタです。
春の訪れを感じる今日この頃、皆様どうお過ごしでしょうか?早いもので、三重に引っ越しをして1年をそろそろ迎えそうです。

 

そんな我が家にもようやく壁掛けの時計がやってきました。購入しようしようと思いながらも、購入に至りませんでしたが、どれにしようか悩んだ結果、王道ではありますが、ヤコブセンのBankersにしてみました。

Bankersと言えば、建築家アルネ・ヤコブセンが、デンマーク国立銀行を設計した際にデザインされた時計。シンプルな文字盤は黒い点の位置でそれぞれの時間を表しています。遠くから見ると黒い点が渦のように連続することで『優美に流れる時のスパイラル』を表現しているそうです。ヤコブセンは自身の建築に合わせた壁掛け時計をデザインしたとも言われている様です。その他の時計も有名ですので、是非チェックしてみて下さい。

 

ヤコブセンと言えば、スワンチェア、エッグチェア、セブンチェア等家具のデザインも手掛け、照明のデザインでも有名ですね。北欧デザインのお好きな方は外せない建築家だと言えると思います。

 

と言う事で、ようやく我が家も時間が分かる様になったってお話でした。ちなみにスタイリストの福井さんは、たまに腕時計版のbankersをしている時がありますので、福井さんが担当させていただいているお施主様は彼女に時計の感想を一声かけてあげて下さい(笑)