おもちゃ選び

毎日、暑いですね。

 

大人も子どもも暑さ対策をして、

 

熱中症から身を守りましょう♪

 

熱中症対策のため、

 

お家で遊んでいると、おもちゃのレパートリーが

 

無くなってきますよね。。。

 

そして、どんなおもちゃを子どものために

 

選んであげたら良いか

 

悩みますよね!!

 

まずは、保育園時代に使用していて

 

子どもたちが特に興味関心を持ったおもちゃを

 

紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずは、ぽっとん落とし!

 

 

 

こちらは、手作りおもちゃです。

 

使い終わったミルク缶に

 

ペットボトルキャップを3個ほど強力テープで巻き付けて作ります。

 

穴に落とすと音が出るので、子どもたちは夢中で落としていますよ。

 

0歳児でもできる遊びなので、おすすめです。

 

 

 

次は、型はめです!!

 

どの形に合うのか考えながら、はめようとします。

 

何度も出し入れして、繰り返す姿をよく見守っていました。

 

 

 

 

 

3個目はボールプールです!!!

 

雨の日などに大活躍!

 

みんなお風呂のように入って

 

寝転んだり、投げたりして楽しんでいました。

 

ボールも当たっても痛くないので、安心です。

 

 

 

 

 

 

4個目はブロック!!!!

 

ニューブロック・レゴ・大型ブロックなど

 

ブロックは絶対にひとつは必要だと思います。

 

子どもにしか生み出せない作品を作ってくれますよ。

 

 

 

 

 

 

 

5個目はひも通し!!!!!

 

指先を使い集中してひもを通すため、

 

みんな時間をかけて、一つひとつ通していました。

 

 

 

 

 

 

 

6個目は、洗濯ばさみ遊び!!!!!!

 

 

子どもたちが好きな動物を作ってあげると大喜び!

 

指先を使い、固く感じる洗濯ばさみを広げて、

 

はさんでいました。

 

 

子どもたちが、おもちゃで遊ぶ姿を見てきて思うことは

 

自然に指先を使って遊ぶことができ、

 

自分で考えて作っていくことが出来るものが

 

より良く子供を成長させてくれている気がしました。

 

最初はできなくても、おもちゃを通して、

 

いつの間にか出来るようになっていることもあり

 

子どもの成長には驚かされます。

 

 

まだまだ、たーくさんおもちゃはありますが、

 

次回からは、年齢別におもちゃを紹介していきたいと思います。