新築住宅におすすめのスイッチの比較♪

こんにちは、菰野スタジオアドバイザーの吉久です(^O^)/

少し肌寒い日が続くなと思った矢先、また暑い日が続いております。

寒暖差アレルギーのある私には、この時期は正直その日にならないと

(鼻の)体調が分からないので、困ってしまう季節です・・・・

 

しかしながら、秋は食いしん坊の秋ですよね!!!!!

私にとっては、読書の秋ですが(笑)

 

読書も出来、好きなロードバイクも気持ち良い季節になり

その上ご飯の美味しい季節になってきましたので

本当に良い季節になってきました!!!!

今しか味わえない事の季節を、十分に担当したいと思います♪

 

その為に、ちゃんと休める体制を整えていきます・・・・・

 

 

 

さて、本日はよくお客様から頂くお話の中で

スイッチ、コンセントのお話があります。

このスイッチを使いたい、このコンセントにしたい等、

拘りのある方からすれば、意識の高い部分かと思います。

世の中には沢山の商品がある中で、新しくできた菰野ギャラリーでは

4つのスイッチを採用しております♪

 

それぞれのスイッチの中から、今回新しく使わせて頂いた2種類にフォーカスして

今回は完全なる主観で、解説させて頂きます!!!!

 

☆スイッチのご紹介☆

今回菰野ギャラリーでは、4つのスイッチを採用しております。

 

①コスモシリーズ(スクエア)

②アドバンスシリーズ

③SO-STYLE

④クラシックシリーズ

※メーカーは、全てパナソニックになります。

 

今回は、この中のSO-STYLE、クラシックシリーズの2つの特徴と

個人的に使ってみた感想を、完全なる私的なアドバイスとして

ご紹介させて頂ければと思います!!!!

 

 

まず、それぞれのスイッチの特徴をご紹介致します。

 

【SOーSTYLE】

スクエアをベースとしてながら、洗練されたイメージをほうふつとするスイッチ。

推した感触もとても柔らかで、高級感のあるスイッチです。

モデルハウスに設置されているのはマットホワイトですが、一般的なホワイトと違い

壁に馴染むので、とても自然ないで立ちをしております。

 

※メーカーHPはこちらをクリック

https://www2.panasonic.biz/jp/densetsu/haisen/switch_concent/so_style/

 

【クラシックシリーズ】

時代を超えて愛されるデザインで、インダストリアルな雰囲気に合うスイッチです。

ヴィンテージ感を出すインテリア、BETONの雰囲気にピッタリ!

パチン!!というスイッチを入り切りした時の、独特の音もとても素敵です♪

 

※メーカーHPはこちらをクリック

https://www2.panasonic.biz/jp/densetsu/haisen/switch_concent/cla-chic/

 

 

詳しくはメーカーHPをご覧ください。

私のつたない説明より、より詳しく載っております(笑)

 

両方共にとても素敵なスイッチなので、是非ともご利用頂きたいのですが

完全に私個人の見解として、一つだけお伝えしておきたい事があります!!!!

 

それは・・・・・スイッチがバラバラになる・・・・・・(意味わからん!!!)

そんな声が聞こえそうですね。

解説します。

 

写真で見て頂くのが早いので、下の写真を見た後に見ると分かりやすいかもしれません。

3路スイッチ(2か所以上で入り切りが出来るスイッチ)以上の場合に限りますが

全部電気を切った時に、スイッチの向きがバラバラになってしまう現象が起きます!!!

これは、気になる人は気になる、全く気にならない人は気にならないかと思います。

私はめちゃくちゃ気になります(笑)

モデルハウスでも、凄く揃えたくなりますが、面倒なのでしていません・・・・

 

下の写真の状況が気になる人は、これらのスイッチを使用する際に

是非とも気を付けてください!!!!

デメリットを感じるのは、それだけです!!!!!

(今回のブログ、内容薄すぎますね(笑))

 

  • 通常の状態

  • バラバラの状態

  • 通常の状態

  • バラバラの状態

スイッチ一つで彩る住まい

いかがでしたでしょうか?

 

形だけではなく、実際の使い勝手を考えると

どのスイッチが良いか、正直迷ってしまいます。

最終的には好みになってくるのかとは思いますが、

皆様はどのスイッチがお好みでしたでしょうか??

 

個人的には、標準のコンセント(ブログのトップ画像)でも

全く問題は有りませんが、拘りたい方は是非ブログを参考にして頂き

(参考になるかは分かりませんが・・・・)

是非素敵なお住まいに仕上げて頂ければと思います♪

 

実物をご覧になられたい方は、是非とも菰野ギャラリーへ

足を運んでください☆

宜しくお願い致します!!!!

 

それでは、また次回(^O^)/

■この記事を書いた人:吉久 弘規
大阪府吹田市出身。趣味はパンづくり。家づくりに長年携わり、よりお客様に寄り添った家づくりをしたいという気持ちからハウスクラフトへ転職。自身も家づくりの経験があり、家づくりに関する幅広い知識を活かしたアドバイスをお客様へお伝えしている。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「菰野ギャラリー」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。