お家づくりで大切にしていただきたいこと ~外壁~

 

 

皆さん、こんにちは!!

 

夏の気温には飽きつつあり、秋が恋しいアドバイザーの太田です。

 

 

さて、今回はお家づくりで大切にしていただきたいことシリーズ?外壁編です!

 

 

皆さんはどうでしょうか、お家の外壁材に何を求めますか?

 

性能面、デザイン性、素材感、色々ありますよね。

 

 

今日はそんな外壁材の一部を施工事例とともにご紹介していきたいと思います!!!

 

 

 

1.塗り壁

 

ハウスクラフトでは定番になりつつある塗り壁材。

 

塗り壁材の中にも種類があり、ハウスクラフトでは『sto』というドイツ製の塗り壁材を採用しています。

 

特徴ととしては、なんといっても質感の良さ!!

 

色のバリエーションも豊富で、͡コテむらも選べて、職人さんの手によって塗られていく塗り壁は唯一無二といった感じに仕上がります!

 

また、『sto』の良いところは、その撥水効果にあります!

 

ハスの葉っぱみたいに表面が細かく毛羽立っていて、

 

汚れが付着しても雨で洗い流してくれます!

 

そのため、キレイな白を一番長持ちさせてくれる塗り材とも言う人もいらっしゃいます!!

 

ハウスクラフトでは、黒、グレー、最近ではグレージュが人気かと思います!!

 

中には真っ青というように鮮やかな原色を採用していただく方もいらっしゃいました!!

 

 

2.ガルバリウム鋼板

 

続いてはガルバリウム鋼板です!!

 

ガルバリウムは薄い金属の板で、メンテナンス性に優れているのが特徴です!

 

また、無機質な質感もスタイリッシュで素敵です!!

 

塗り壁程の色味のバリエーションは無いですが、

 

素材が無機質な分、一色で採用すればとてもすっきりとした印象になりますし、

 

木の板張りや、塗り材と組み合わせるとお互いの素材を際立たせてくれます!!

 

個人的にはすごく好きで、自邸ではシルバーを採用しました!!

 

お気に入りです。

 

また、実は貼り方も色々あって、自分は一文字張りを採用しました!!

 

 

 

いやーーーーどれも本当に素敵なお家です!!

 

外壁材一つでお家の表情は大きく変わり、そこに住まうご家族を象徴してくれます!!!

 

素材自体の性能的なメリット、デメリットもとても重要だと思います。

 

ですが、完璧な外壁材は無いと思いますので、その特性を正しく理解し、こだわりの外観に仕上げていただけると幸いです。

 

また、一つの素材でまとめることも素敵ですが、全く違う材と組み合わせることで新しい外観が生まれます。

 

性能だけでなく、デザインにもこだわり、帰ってきた瞬間に幸せな気持ちになれると良いですね!!!

 

 

まだまだご紹介したい外壁材もありますが、本日はここまでということで!!!!

 

 

それではまた!!!!!!!!!