家づくりの『窓の役割』

桜が見頃になってきましたね!
花粉症の私にとっては外に出るのが厳しい季節です💦
暑い・寒いのも大変ですが、外での仕事が多い現場監督という仕事で一番辛い時期です…。

 

さて今回は窓の話。
皆さんにとって窓の役割とは何でしょうか?
光を取り入れる事。
風を取り入れる事。
そんなご意見が一番多いのではないでしょうか?

今回の本題、窓の役割とは?

今回お伝えしたい役割は「額縁」。
よく窓は景色を切り取るフレームなどと言われますがまさにその通り。
今日現場を確認していた時、ふと目に入ったのがこんな景色。
季節を感じられる風景。
そしてこの景色が日に日に変わっていくのが情緒があって尚良い。

新築住宅の窓の役割

こちらのお家はリビング横に大きな窓があり、今の時期は桜並木が目の前に。
大きな窓を付けて外を目一杯見るのも良いですが、
あえて大きさを絞り、絵や写真の様に部分的に切り取るのも一つの方法。

外の景色をそのまま活かして窓を配置するのも良いですが、これだと土地に左右されます。

新築住宅の窓の役割
  • 新築住宅の窓の役割
  • 新築住宅の窓の役割

外の景色をそのまま活かして窓を配置するのも良いですが、これだと土地に左右されます。
それが難しい団地などであれば、庭に植えた植栽に向けて窓を配置することで近い効果を得られます。
家の中から季節の移り変わりを感じられるのは日本ならではの事ですね。