床選び、迷ったら…!④

こんにちは!

そろそろ床シリーズも終盤に近付いてきました。

 

本日は床材2種類ご紹介します…!

1つめは…!

柔らかい雰囲気が特徴、いろいろな表情を見せてくれるパイン材

パインの床ってこんな感じ

色付けすると、雰囲気をガラっと変えられます!

こんな感じで、色をつけてあげる事によって

いろいろな表情を見せてくれるパインさん。

 

 

 

 

肌触りが良く、冬場でも裸足で歩きたくなる

前回勉強した内容だと、

パイン材は柔らかい種類の無垢材になります。

その為、傷は少しつきやすいですが、

調湿効果や衝撃吸収性などの

機能を持ち合わせています。

 

冬場でも、部屋が暖かいと一緒に暖かくなってくれて

裸足で歩いても寒さを感じません…!

 

ステキ素材です◎

 

 

良く裸足で歩く寝室なんかを

パインにしてあげる方もいらっしゃいます^ ^

 

パイン材を使用している施工事例もありますので、

よかったら参考にしてみてください…!

 

 

 

 

 

では、2種類目はコチラです。

杉の床材って??

2つ目は杉。

日本古来の木の代表ですよね。

なので、高温多湿な日本の夏にピッタリな

床になっています(^^)/

 

それぞれの特徴も一緒にみていきましょう!!

 

落ち着いた雰囲気が演出できます。個性的にしたいならおススメ

独特な木目の杉の床材。

和っぽい雰囲気や無骨な印象のお家にしたいなら

とてもおススメです。

 

 

 

足触りは最高!思わずゴロゴロしたくなる床材です

個人的、足触りはNo.1の床材です。

調湿効果にとても優れているので、

梅雨でも床はサラサラ

気持ちよく快適に生活していただけます。

 

 

デザイン面と機能面、双方を知った上でのフロア選びを…!

たくさん床材を紹介してきましたが、

それぞれに特徴や効果が違い、

とても面白いですよね。

逆に迷ってしまう事もあるかもしれないですが、

まずは“知る”事が何よりも重要。

 

後悔のない家づくりの為に、

いろいろな木の特徴を理解しながら、

床材選び楽しんでみてください(^^)/