滝 恭徳

Symbol tree ~剪定方法とは~

こんにちは!!

前回のブログで書いた「Symbol tree」についての続編となります!!

 

 

今回は剪定(せんてい)について少し触れていきたいと思います。

 

 

せっかくお家の雰囲気に合わせた植裁を植えたにも関わらず、

手入れを怠ってしまった事で、お家の印象まで損ねてしまうのは

勿体ないですよね。

 

 

植物というものは、多くは夏に元気になるものが多いのも事実です。汗

 

 

そこで必要になってくるのが「剪定」といった作業です!

剪定とは

剪定とは樹木の枝を切り、形を整えたり、風通しを良くする事。庭木の手入れとして行われる。

見た目を美しくするのみでなく、養分を効率よく利用させて生長を促進したり、病害虫の繁殖を予防する効果がある。

だけども、

 

「こんな炎天下の中草刈りか…汗」

「綺麗に整えたいけど、適当に切っていいのかな…」

 

 

間違いないです。今書いている自分も外を見ながら、

「絶対暑いよなぁ…」となっておりました!

 

 

そこで今回は前回供述した樹木のそれぞれの

剪定方法について触れていきたいと思います!

 

 

今回はより分かりやすい情報が掲載されているサイトに

リンクを貼らせていただきました。

各々参考にしていただけますと幸いです。

 

上記を踏まえ、そういった後々の手入れなども視野に入れて選ばれるのも良いですね☆

 

 

また次回は各樹木の詳しい特徴について触れていければと思っております!

 

 

本日もありがとうございました!

ではまた!!!