Symbol tree ~それぞれの特徴について~

皆様!こんにちは!

 

 

さていよいよ大詰めの今回は、シンボルツリーの特徴について

触れていければと思います。

 

前回・前々回と紹介させていただいた樹木の特徴について

ご紹介します!!

 

 

No,1 シマトネリコ

難易度:軽

日射量:日当たりを好みますが、半日陰でも育ちます

水分量:強い感想は苦手だが、比較的管理は楽

成長速度:比較的速いですが、剪定はしやすい

管理:普段は徒長枝を切る程度の管理で済みます。年に一度はしっかり剪定します。

成長が早くすぐこんもりするので、刈り込むだけでなく枝を適度に抜きます

No,2 オリーブ

難易度:中

日射量:日当たりが良い場所を好みます

水分量:湿った環境は苦手 水分のやり過ぎに注意

成長速度:普通 管理はしやすい

管理:自然樹形を楽しみ、邪魔になった枝は切り取る

※病害虫:通風が悪いとカイガラムシが発生します。まれにオリーブアナアキゾウムシ、ハマキムシ、大きめのイモムシが発生します。

オリーブアナアキゾウムシは樹幹に入り込んで食害するのでかなり厄介な虫です。幹が太い大株の場合は樹幹にスミチオンなどを春~夏に一ヶ月に一度程度撒く対策が必要な場合も

No,3 アオダモ

難易度:中

日射量:直射日光を嫌い、日当たりの良い日陰を好みます。乾燥にも強い。

水分量:最初1年間は朝夕の水やりを意識。土の表面の乾燥をチェック

成長速度:比較的遅め

管理:成長がゆっくりで病害虫も少なく、管理は楽。また自然と形が整ってくるので

剪定の頻度も少ない。下葉が少ないので狭い通路にも植えられる。

 

 

 

 

 

このような特徴がございます!

事前にこのような事が分かっていると色んな対策ができます。

自分自身の特徴に合った樹木を見つけて、素敵な空間を演出できると良いですね☆

 

 

また、お家計画に役立つような情報をお届けできればと思います!

次回以降のブログもお楽しみに!

 

 

ではまた!

ありがとうございました!!