滝 恭徳

資格とは…Vol.2

こんにちは!!

 

 

今回は真面目にさっそく本題に参りたいと思います。笑

 

 

 

FPとは…(以下引用)

 

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

ではこれを得ることで私たち住宅業界の人間に何ができるのかというと、

 

 

☆お客様の住宅ローン計画を立てていく上でライフプラン形成ができる!

(ハウスクラフトでは無料相談という初期の家づくりの流れの中で、

最初にライフプラン:資金相談を行います。)

 

また、ハウスクラフトでは有資格者も多数在籍しておりますが、

専門的かつ第三者の目線でその道のプロフェッショナルの方とお話させていただきます。

その理由としては、

 

・住宅の次に高いお買い物である「保険」について

家づくり計画を通じて相談・見直しができる

(保険も住宅ローンと同じく家計全体の将来に関わる大切なことです)

 

・第三者目線でのプランニングができる

(偏ることなくフラットに資金の相談ができる環境は以外に少ないかもしれません)

 

本資格についてただ所得すれば役に立つのか、

その能力がお客様に還元できるのもそれぞれの住宅会社がどれだけお客様に寄り添えているかで全く結果は違ってきます。

 

これを見たお客様が、ライフプラン・資金相談で自分たちに寄り添った結果が出てるかを

大切にしてもらえると嬉しいです。

 

特に住宅の資金には「かけ過ぎた後悔」と「かけなさ過ぎた後悔」の2種類がございます。

ちなみに多い方は「かけなさ過ぎた後悔」です。

 

 

資金や保険でお悩みの方があればぜひ一度ご相談ください!!

 

今回もありがとうございました!

ではまた!!