【住宅補助金】子育てエコホーム支援事業の推移【今年はゆっくり?】

補助金の進捗状況です。
今年はゆっくりなのか?いっきに駆け込みがあるのか・・・?

【住宅補助金】子育てエコホーム支援事業の推移【今年はゆっくり?】

 

こんにちは、アドバイザーの都倉です。

 

5月に受けたFP1級の試験・・・無事に合格しておりました( ;∀;)

 

 

約1年独学で勉強しておりましたが、振り返れば眠気やアルコールとの戦いだったと思います。笑

 

 

これからはより深い知識でお客さんの役に立てるように頑張っていきますね!

 

 

 

さて、今年の住宅関連の補助金に「子育てエコホーム支援事業」というものがあります。

 

去年の「こどもエコすまい支援事業」とほぼ同じ内容の補助金です。

 

 

内容としては、

・子育て世帯(18歳未満の子がいる家庭)

・若世帯夫婦(39歳以下)

どちらかの家庭が対象になっており、最大100万円の補助金をゲットできます。

 

 

 

毎年なにかしらの補助金はあるのですが、
毎年9月くらいになると予算がなくなりそうになってくる気がします。

 

 

ただ現在の進捗状況は6/29時点で28%

 

「日本、家建ってる?」って感じですね。

 

調べたところ、中部圏の持ち家は前年より10%減とのことでした。(なかなか厳しいですね)

 

「建築着工統計調査報告」

参照:国土交通省総合政策局建設経済統計調査室  令和6年1月31日(水)公表

 

 

 

 

ただ今年は事務局の開設がトラブルで遅れていたりしていたので、後回しになっていた申請が一気に来る可能性もあります!

 

 

なので、余り悠長に考えずに、早く進められるのであれば着工までスムーズに行きたいですね( `―´)ノ

 

 

気になる方は、公式HPのリンクを貼っておきますので、こまめにチェックしてくださいね!

 

 

 

「子育てエコホーム支援事業【公式】」

 

 

 

ではまた(‘ω’)ノ

 

 

■この記事を書いた人:都倉 謙斗
三重県伊勢市出身。住宅業界に7年携わり、家づくりで多くのご家族の笑顔をつくってきた。
ハウスクラフトへ転職後、これまでの知識を活かし住宅アドバイザーとして「家から始まるワクワクするような毎日」を提案している。

▶スタッフ紹介・プロフィールへ

▶記事一覧へ

=== ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る ===

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!
▶無料の家づくりカタログの種類を見る

楽しく家づくりが知れるイベントを多数ご用意!
▶住宅イベント・家づくり相談会情報一覧へ

ハウスクラフトの平屋・戸建てを体感できる!
▶三重のモデルハウス一覧へ

あなたのご希望の日程で、相談や見学ができる!
▶新築相談・来場予約はこちら

<ハウスクラフトとは>
ハウスクラフトは桑名・菰野・四日市・鈴鹿・亀山・津・松阪ほか、三重県北中部を中心にライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。
ハウスクラフトの新築戸建てを常時見学できるモデルハウスとして「津ギャラリー」「菰野ギャラリー」「鈴鹿ガーデン」「芸濃ガーデン」と、打ち合わせ店舗「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」の6拠点を設けています。※「総合住宅展示場津ハウジングセンター内モデルハウス」は移転オープン準備中です。