子育て世帯の家にあると便利なもの~ハウスクラフトの家に住むスタッフが語る~

子育て世帯の家にあると便利なもの~ハウスクラフトの家に住むスタッフが語る~

育児中のマイホームにあってよかったもの

こんにちは!

 

菰野スタジオアドバイザーの福田です。

3月も中盤になりましたが、日によっては肌寒い日もあり、早く温かくなるのを心待ちにしております…

 

本日は、子育て真っ最中の福田がお届けする、
子育てのときに「自宅にあってよかった!」
と感じた間取りやものをご紹介していきます✨

①間仕切りのない寝室

最近の新築マイホームでは寝室の間仕切り壁を、
お子さまが大きくなってから設置することをおすすめすることも多くあります。

 

我が家も今は約5.5帖の子ども部屋2部屋を、つなげた状態で使用しています。

 

家を建てている最中は、
なんとなく子どもが産まれるまでは自分の筋トレスペースにでもできたらいいかな!
と思って、間仕切りをつけずにいました。

 

この部屋が子どもが産まれてからは大活躍!

 

我が家の寝室は小上がり有の6帖の寝室なので、
子どもと一緒に寝ようと思うとなかなかタイトなスペースでした。

 

そのときに、約11帖のお部屋が大活躍!!

 

夫婦のお布団と、ベビーベットを設置しても、ゆとりたっぷりです◎

②食洗器

食洗器は子ども産まれる前から大活躍しておりましたが、
最近はさらに大活躍中です!

 

子どもが産まれてからは、家事に追われることが多いので、
少しでも楽ができる食洗器は本当におすすめです!

(とても家事をしているように書いておりますが、大半は妻が請け負っています。感謝です。)

 

育児でクタクタに疲れた体に、
シンクに残った食器たち…!

 

これはかなりしんどいです。

 

そんな時に食洗器があれば、投入して、スイッチ押すだけ!

 

予算に余裕があれば、人気の深型食洗器にするのも良いかと思います!

 

我が家は浅型食洗器なので、深型食洗器には羨望の眼差しです。。。笑

さて、本日は我が家のリアルな実情をご紹介いたしました!

 

いろいろなモデルハウスを比較しながら、家づくりを考えていきたいなという方は
ぜひ一度ハウスクラフトの菰野ギャラリーをご見学に来てくださいね!!

 

■この記事を書いた人:福田 有記
四日市市出身。もともとハウスクラフトで家づくりを行い、大ファンに。
次は自分が『同じ感動を多くの人に伝えていきたい』という想いから転職。
住宅アドバイザーとして菰野で活躍している。

▶スタッフ紹介はこちら

=== ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る ===

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!
▶無料の家づくりカタログの種類を見る

楽しく家づくりが知れるイベントを多数ご用意!
▶住宅イベント・家づくり相談会情報一覧へ

ハウスクラフトの平屋・戸建てを体感できる!
▶三重のモデルハウス一覧へ

あなたのご希望の日程で、相談や見学ができる!
▶新築相談・来場予約はこちら

<ハウスクラフトとは>
ハウスクラフトは桑名・菰野・四日市・鈴鹿・亀山・津・松阪ほか、三重県北中部を中心にライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。
ハウスクラフトの新築戸建てを常時見学できるモデルハウスとして「総合住宅展示場津ハウジングセンター内モデルハウス」「津ギャラリー」「菰野ギャラリー」「鈴鹿ガーデン」「芸濃ガーデン」と、打ち合わせ店舗「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」の7拠点を設けています。