収納スペースは広い方がいい!?

収納は計画的に。

こんにちは!

経理の本田です。

 

大雨のお盆休みですね。

 

そんな中、津のハウスクラフトギャラリーでは、

 

たくさんの来場予約を頂いております。(感謝)

 

 

さて、今日は、収納についてです。

 

収納スペースって大事ですよね!

 

災害対策では、3日分の水と非常食を!

なんて言われていますが、

 

アパート暮らしのときの私は、

 

そんなスペースないよ・・・

 

と思っていました。

 

そんな私が家を建てる時、

収納は多めに!

と、各所に収納を作りました。

 

が、何を収納するのか、計画性は全くありませんでした。

 

とりあえず、収納はあって困らないはず!と考えていたのです。

収納はあって困りませんが・・・

過剰に収納は必要ありません。(当たり前すぎますね。。。)

 

過剰に収納がある末路は、、、

 

とりあえず、収納へ押し込む。

 

といった暴挙をするわけです。

 

限られたスペースしかなければ、

 

いろいろ工夫したり、整理整頓しないと片付けられないのですが、

 

無秩序に置けてしまうと、整理整頓しなくなるのです!(性格の問題?)

 

たくさんあっていいところは、

 

子供専用の収納場所を作れることです。

 

子供専用の収納スペースを与えることで、

・自分の物をきちんと片付けること、

・入りきらない場合は、使わないものを捨てること。(ここ重要です!)

を覚えてくれます。

(自分だけの場所が、ポイントのようです。)

 

ぜひ、収納計画を立てていただき、過不足ない収納を。

 

と言われても、どの程度必要なのかわからないですよね。

 

実際に暮らしてみて、

ここはもう少し広くしておけばよかった。

ここにも収納があれば便利だった。

個々の収納は使いにくい。

と、感じることもあるかと思います。

 

そんな実体験を、直接聞くことができる貴重なイベントがあります。

 

その名も、【暮らして2年以上の住宅見学会】!!

 

1日限定ですので、この機会をぜひお見逃しなく!!!

 

ご予約はこちらからどうぞー