私の家づくり記録~Part1~

〜家づくりをしようと思ったきっかけ〜

私が家づくりを考えはじめたころは、

新型コロナウイルスが流行し始めて間もないころでした。

なかなか外出することも難しくなり、

「家づくりのパンフレット請求でもしてみよう」と思ったのが

家づくりを考え始めたスタートでした。

 

家づくりを考え始めるきっかけは人それぞれだと思います。

・家賃がもったいない

・今住んでいる家が不便

・結婚したから

・子どもが産まれたから

 

などなど…

理由は様々です。

 

「家づくり」は人生でも大きなイベントの一つ。

 

なかなか、踏み切れない人も多いと思います。

私にとっては結果的に「コロナ」が家づくりを考える

後押しになりました。

 

私がお家を作りをスタートしたのは27歳の頃でした。

周囲にいる親しい友人は誰も家づくりを始めておらず

 

「もうお家づくりはじための!?」

「若いのにすごいね!」

「早すぎない?」

 

という声は多かったです。

 

いずれは、一戸建てが欲しいと決めていたので、

1日でも早く理想のお家を作り、早く住めた方が

この先の人生幸せだろうなと考えていました。

 

 

〜ハウスクラフトとの出会い〜

パンフレットの請求をして数日後…

 

続々と家に送られてくる大量のパンフレットたち

最初は一つ一つじっくりと見ていましたが、

それも面倒くさくなり…

最終的には、パンフレットをサラッと見た印象で

自分たちの好みに合いそうな会社を選んでいきました。

 

ですが…

直接会社に話を聞きに行く勇気がでないまま

時間は過ぎていきました。

 

そんなときに、私の知人がInstagramに

とてもおしゃれなお家の写真を

アップしているのを見かけました

その写真がとてもストライク!!!!

 

図々しくもすぐに見に行きました!

それがハウスクラフトで建てられたお家との初対面。

 

実際にお家を見ると、

もうトキメキしかなかったです。

 

なんとなく、自分の中にあった

イメージが形になったお家でした。

 

■こだわりのキッチン

■無垢材の床

■所々に散りばめられたインテリア

 

このお家にこのまま住みたい

と思ったのを覚えています。

 

私にとってハウスクラフトとの出会いは衝撃的でした。

お家づくりのスタートは

人それぞれの方法があると思います。

 

私としてはまずは、

自分が気になった会社が建てているお家を

実際に見に行くのことが

一番イメージを膨らむと思います。

 

ハウスクラフトでは、

実際に住まわれるお家を見学できる「住宅見学会」や

お好きなスタイルを体感できる「モデルハウス見学会」を

開催しております。

 

詳しくはこちらから!

 

是非、実際に「見て」「感じて」ハウスクラフトを

知って頂けたらと思います。