火災保険が値上がりします

こんにちは!

アドバイザーの上田です!

 

さて、新年あけましておめでとうございます。

のご挨拶をして早2か月が経とうとしています。

 

新年の抱負として掲げた目標の進み具合は

皆様いかがでしょうか?

 

私は、5月のFP試験に向けて、ぼちぼちの、ぼちくらい

勉強を進めております。

 

最近は何をするにしても、ネットで検索

「FP2級 勉強 仕方」検索

 

すると「1週間で受かります!」

なんて動画をクリック。

 

なるほど、はい、はい、どんな人かな?

会計士の資格と宅建士の資格を、、、持っていて、、、

 

うん、

こつこつ勉強しよう。。。

凡人なのだから

 

みつを

 

 

そして、FPの勉強をすると必ず出くわすのは

「保険」という項目。

 

家づくりにおける代表的な保険は2つ

①    火災保険

②    団体信用生命保険

 

上の二つは「住宅ローン」を組む場合

避けては通れない保険です。

 

本日はその1つ「火災保険の値上がりについて」

 

では本題へ参ります。

 

火災保険の値上がりが確定している

 

Q、いつから値上がり?

 

2022年10月以降~

 

 

Q、どれくらい

 

平均で10%以上(地域によって違う)

 

 

Q、金額としてどれくらい変わるのか?

 

5万~10万ほど

 

 

Q、どのように変わるのか?

 

①    保険期間10年が5年となります。

②    単純に加入時の金額があがります。

 

 

Q、今から急いだところで間に合うのか?

 

間に合います。

厳密にいうと、建築会社と契約締結後、建築確認申請済証が発行された後、

加入をすることができます。

※保険会社によって違うので要確認。

 

 

Q、急いだほうがいいのか?

 

急ぐ必要はありません。

間に合えばラッキーくらいでいいかと思います。

 

楽観的主義者です。ということではなくて、

冷静な判断で、家づくりを進めてほしいと思っています。

それが後悔のない家づくりへの第一歩かと思います。

 

 

急ぐ理由もゆっくりする理由も探せばいくらでもあります。

 

そのうえで、

「家づくりを通じて叶えたいことは何なのか?」

 

答えはなくて、皆様それぞれです。

 

これから探したいという方は一緒に探していきましょう!

 

 

ではまた!

 

■この記事を書いた人:上田 高彰
津市出身。ハウスメーカーを経て、自由な設計でデザイン性の高いハウスクラフトに惚れ込み転職。お客様にとって「楽しいお家づくり」を心がけ、津を拠点に住宅アドバイザーとして活躍している。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。