《ハウスクラフトで新築》自邸に約一年住んでみて

皆さん、こんにちは!!

アドバイザーの太田です!!!

 

お家の完成から早一年が経とうとしております。

そこで、実際に住んでみて、私自身が感じたことをつづります!!

①冬は暖かい、快適な室内

なによりもまず感じたことは、

賃貸にはない圧倒的な快適さです!!!

実際にこの冬、家に帰って

LDKの動いているエアコンのリモコンの設定温度を見ると、

なんと19.5℃でした!!!

 

暖房の設定温度で初めて見る数字で

驚きを隠しきれませんでした!!

また、床材はパイン材を使用しており、

底冷えも全くない状況です!!

 

傷などについても、

我が家は5歳の息子と2歳の娘がいるので、

相当傷は追っていると思いますが、

暮らしている中で気になったことは無いのが実際です。

確かに個人差はあると思いますが、、、

 

天気の良い日は、日中もエアコンが要らないぐらいでした!!!

お家の性能はこんなにも、毎日の暮らしに影響し、

選ぶ素材一つで感じ方が変わります!!

 

本当に重要だと思います!!!

②吹き抜けの心地よさ

そして、次に感じたことが、吹き抜けの良さです!

吹き抜けはより良い日当たりや、

空間に広がりを与えてくれるものですが、

実際に自分が感じた良さが、

1階と2階の温度を緩やかにつなげてくれる点です!!

 

各部屋もあけておけば、

お家全体の温度が一定になります!!

 

ただ、もちろん良さ以外にも、

少し気になるのが子どもたちが

寝静まったときのリビングの音です。

 

うるさいと言われることは無いのですが、

少し気を使ってしまいます。

 

が、私としてはメリットの方が

強く感じるので結果的には

採用させていただいてよかったです!!

③共働きのライフスタイルに便利なランドリールーム

次に、室内干し(ランドリールーム)についてです。

夫婦共働きということもあり、

ランドリールームを採用しました。

 

サイズ感についてですが、

案外干す量は少ないので今のサイズで

十分使いやすいということです。

 

実際の体感としては、

1.5帖~2帖あれば十分だと思いました。

ドラム式洗濯機でほとんどのものは乾燥まで行います。

 

なので、実際に洗濯後に干す衣服は大人の大事な服のみです。

本当に数着といった形です!

もしサイズ感に迷っているかたがいましたら、

ご参考にしてみてください!!

④敷地面積53坪で叶える、豊かな暮らし

そして、次に敷地計画についてです。

実際に私は土地から購入したのですが、

敷地面積は約53坪と

三重県では一般的にコンパクトとされるサイズ感ですが、

車3台とお庭も取れている状況です。

 

自分たちには十分だなと思うサイズ感でした。

中々、日常的に庭の手入れができないのですが、

いざするとなってもサイズ感がコンパクトなので、

30分ほど気になる草を抜く程度で済んでいる状況です。

 

実際に自分もここ一年で

庭の手入れをしたのも数えるくらいでした。

やはり土地はサイズだけでなく、

形や道路付き、どう使いたいかで

選ぶべき土地は変わるのだなと再認識できました。

 

もし、エリアはすごく気に入ってるけど

サイズが小さいかなという方も、

使い方によっては

理想の敷地計画が叶うかもしれません。

 

土地がコンパクトになることで、

手入れも楽になりますし、

土地金額自体も抑えていくことが可能です。

 

そうすることでお家づくり全体の費用も

抑えていけますしね!!

暮らしてみて、実体験をこれからも

定期的につづっていきたいと思います!!!

それでは!!!

  • こだわりの家具が映えるカラーコーディネート
  • ハウスクラフトスタッフの自邸